エムズホームエムズホーム

PLAN

2020.11.23

適正価格で住宅を建てたい方へ!三次市の専門業者が規格住宅をおすすめします!

「住宅を購入したいけど、費用が高すぎて手が出しにくい。」

少なからずこのようにお悩みの方はいらっしゃるでしょう。

そういった方には、規格住宅をおすすめします。

規格住宅でれば、比較的費用を抑えて建築できる可能性があります。

ここでは、三次市にお住まいの方に向けて、規格住宅を建てる際のポイントを解説します。

 

□規格住宅のポイントとは

 

住宅購入はお金がかかりすぎてなかなか決断できないと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、そうした悩みを解決するためのコストカットの方法を紹介します。

 

1つ目は、床面積をできる限り小さくすることです。

何でもかんでもオプションを取り入れていると、必然的に床面積も大きくなってしまいます。

費用を抑えたいとお考えの方は、計画的に取り入れるオプションを考えるようにしましょう。

 

2つ目は、家の形をシンプルにすることです。

住宅に凹凸があると、その分作業や材料が必要になります。

そのため、できる限りシンプルな箱型を目指すと良いでしょう。

 

3つ目は、水回りをまとめることです。

水回りをバラバラに設置すると、その分配管を伸ばす必要があります。

そのため、水回りをできるだけ近い場所に設置することで費用を安く抑えられるでしょう。

 

4つ目は、ドアや壁を減らすことです。

空間を仕切るために、ドアや影を増やすとその分材料や工事が必要になりますよね。

その分お金がかかってしまうことが考えられるため、壁やドアを不用意に増やさないようにしてください。

 

以上がコストを抑えるための工夫です。

できる限り費用を抑えたい方は参考にしてください。

 

□規格住宅は安心感がある

 

このように様々なコストカットの方法を紹介しても、お金のことが心配という方もいらっしゃいますよね。

金額が明確に決まっていれば、決断もしやすいでしょう。

そういった場合には、規格住宅を考えてみてはいかがでしょうか。

 

規格住宅は施工にかかる費用やオプションの金額が明確に設定されています。

注文住宅の場合は、建てた後に想定していたよりも費用がかかってしまうことがあります。

こうしたことからトラブルが起きることも考えられるでしょう。

 

しかし、規格住宅であれば完成までにかかる費用を依頼主と業者で共有してから施工を始められます。

そのため、金銭トラブルが起きにくいだけではなく、お金に不安を感じている方にも嬉しいですよね。

 

□まとめ

 

今回は、三次市にお住まいの方に向けて、規格住宅を建てる際のポイントについて紹介しました。

コストカットのための工夫を4つ紹介したので、ぜひ参考にしてみてください。

また、規格住宅であれば明確に値段が決められているため、お金の心配も減らせるでしょう。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!