エムズホームエムズホーム

PLAN

2020.11.27

三次市にお住まいの方へ!規格住宅と注文住宅の違いとは?

夢のマイホームを購入しようとお考えの方はいらっしゃいませんか。

マイホームを購入する際は、規格住宅か注文住宅のどちらを選ぶかで迷ってしまうでしょう。

それぞれの違いを理解しておくことで、どちらにするかを決められますよね。

そこで今回は、三次市にお住まいの方へ、規格住宅と注文住宅の違いを紹介します。

 

□注文住宅と規格住宅の違いとは

 

注文住宅と規格住宅の違いが全く分からないという方もいらっしゃると思います。

ここでは、それぞれの違いについて詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

注文住宅はその名の通り、依頼主の希望に合わせて住宅を作っています。

構造や間取りを自由に設計できるため、ご自身の好みにぴったりな住宅を建てられるでしょう。

また、素材に関してもほとんど自由に決められます。

 

しかし注意することもあります。

自由度が高いことから、建築する際に高額の費用がかかってしまうでしょう。

打ち合わせや設計、工事に時間がかかることも予想されます。

また、依頼主の方に合う住宅を作るため、住み継ぐ際には不便を感じるかもしれません。

 

次は規格住宅について紹介します。

規格住宅は、決められたプランの中から依頼主が選択して住宅を作ります。

そのため、間取りや構造は限られたものから選ぶことになりますが、安定してクオリティの高い住宅を建てられるでしょう。

 

□どちらかで迷った際の選び方について

 

ここまでは、注文住宅と規格住宅の違いについて紹介しました。

しかし、どちらを選ぼうか決めきれない方もいらっしゃるでしょう。

ここからは、迷った際に役立つ選び方を紹介します。

選ぶ際には、以下のようなステップを踏みます。

 

まずは、規格住宅の建築プランを全て見せてもらいましょう。

規格住宅といっても様々なパターンがあるため、それぞれのプランをしっかり見比べることが大切です。

その中に、自分が望んでいる住宅に近い建築プランがあれば、それを選択すれば良いでしょう。

 

建築プランから選んでいては、自分の望む住宅が建てられないと思ったら、注文住宅を建てることを検討しましょう。

このとき、自分がどのような住宅を望んでいるのか、明確にして施工会社に伝えることが重要になります。

せっかく注文住宅を建てるなら、後悔のないようにしたいですね。

 

□まとめ

 

今回は、三次市にお住まいの方へ、注文住宅と規格住宅の違いについて紹介しました。

注文住宅と規格住宅には、それぞれ良さがありますよね。

どちらを選ぶか迷った際は、紹介した選び方を参考にしてください。

住宅の購入でお悩みの方は、お気軽に当社にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!