エムズホームエムズホーム

PLAN

2020.12.15

三次市で規格住宅を検討中の方へ!吹き抜けの魅力を紹介します

新たに規格住宅を建てようと考えている方で、吹き抜けについてはどうお考えでしょうか。
「吹き抜けをつくりたいが、2階のスペースを削りたくない」
このようにお考えの方も少なくないと思います。
そこでこの記事では、三次市で規格住宅を検討中の方に向けて、吹き抜けの魅力について紹介します。

 

□吹き抜けのメリットとは

吹き抜けがある家にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは4つ紹介します。

1つ目は太陽光を取り込みやすい点です。
吹き抜けがある家は2階部分に窓を設置します。
そうすることで、2階の窓から取り込んだ光が1階まで届き、家全体が明るくなるでしょう。

2つ目は開放感があって広く感じることです。
吹き抜けをつくることで、自然と天井を高くできます。
また、吹き抜けのある家は仕切りの壁が少ないため、開放的に感じられるでしょう。
その影響で視覚的に広さを感じられ、敷地があまり広くない家にも効果的です。

3つ目は風通しが良くなることです。
吹き抜けのある家では、上階から下階までの空気の循環がしやすいでしょう。
シーリングファンを天井に設置すると、より空気の循環がスムーズになります。

4つ目は家族とコミュニケーションがとりやすいことです。
吹き抜けがあると下階と上階がつながっているように感じ、わざわざ上がったり下がったりしなくても、コミュニケーションがとりやすいです。
また、家の中にいる家族の気配も感じられるでしょう。

 

□吹き抜けをつくる際の注意点

*建物の構造

吹き抜けをつくると住宅の柱が少なくなる可能性があります。
そのため、地震や台風のような災害に耐えられる、床とのバランスを考えましょう。
床とのバランスが悪い場合は、吹き抜けの周りに壁をつくる必要があり、制約が生じることがあります。

 

*温熱環境の問題

家の中で空気がしっかり循環できる工夫と、上下の温度差が小さくなる断熱性能をもった家にすれば、温熱環境の問題も解決できるでしょう。

*メンテナンスについて

吹き抜けの上部の窓や照明器具はなかなか掃除しにくいです。
しかし、衛生面も考えて定期的にメンテナンスすることをおすすめします。

 

□まとめ

今回は規格住宅をお考えの方へ、吹き抜けのメリットと注意点について紹介しました。
吹き抜けをつくることで得られるメリットが大きい反面、気を付けるべきポイントもあります。
吹き抜けをつくるかはよく考えて、業者とも相談すると良いでしょう。
何かご不明な点があれば、遠慮なく当社までご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!