エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.2.23

注文住宅のメリットとデメリットについてご紹介します!

注文住宅を検討されている皆さんは、注文住宅にどのようなメリットやデメリットがあるのか気になりませんか。
注文住宅には、他の住宅とは異なるメリットやデメリットがあります。
本記事を通して、注文住宅とはどのような住宅であるのかを理解していただけると幸いです。

 

□注文住宅のメリットとは

まずは、注文住宅のメリットについて見ていきましょう。
本記事では、大きく分けて3つご紹介します。

1つ目は、唯一無二の住宅を作れることです。
これは、注文住宅の最大の特徴と言えるでしょう。
注文住宅では、法律の範囲内であれば間取りや設備だけでなく、目には見えない細部にまでご自身の希望を反映させられます。

2つ目は、住宅を建てる過程を確認できることです。
既に完成した住宅を購入する建売住宅では、建築過程を見られません。
しかし注文住宅では、建築中の住宅も見られるため、施工不良がないかをご自身の目で確認できます。
また、職人さんとのコミュニケーションが取れるため、工事への不安が軽減されやすくなるでしょう。

3つ目は、不要な設備を取り除けることです。
生活する上で必要な設備は、人それぞれ違いますよね。
注文住宅では建築基準に沿っていれば、不要だと感じる設備は取り除けます。
また、その分のスペースをご自身で自由に使えるのは、嬉しいポイントの1つでしょう。

 

□注文住宅のデメリットとは

次に、デメリットを大きく分けて2つご紹介します。

1つ目は、費用が高くなることです。
注文住宅は、基本的に通常の住宅より費用が高くなります。
通常の住宅は、規格化されているためその分費用を抑えられます。
注文住宅の中でも、特にオーダーメイドの設備を取り入れる場合は、費用が高額になるでしょう。

2つ目は、完成までの時間が長くなってしまうことです。
注文住宅は全体を通して、通常の住宅より時間がかかるケースが多いでしょう。
具体的には、相談事項の多い注文住宅では初回面談から契約まで2カ月程度かかることもあります。
時間をかけて設計していく安心感がある反面、できるだけ早く住宅を手に入れたい方にはデメリットとなるでしょう。

 

□まとめ

本記事では、注文住宅のメリットとデメリットをご紹介しました。
注文住宅に限らず、住宅形式にはそれぞれの良い点と悪い点があります。
それらを十分に検討した上で、どのような住宅にするか決めると良いでしょう。
また当社は、三次市でお客様の家づくりをサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!