エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.3.07

注文住宅におすすめの土地は?土地の探し方とポイントを解説します!

注文住宅を計画している方に、ぜひ土地探しを考えていただきたいです。
土地探しは、新築や注文住宅を考える上で非常に大切な事柄です。
立地によっては、せっかく新築を建てたとしても生活が不便になるケースやそもそも計画していた建物を建てられない場合があります。
そこで今回は、土地探しのポイントを解説します。

 

□土地探しで失敗しないためのポイント

土地探しは、注文住宅を考える上で非常に大きな問題であり、後悔したくないものでもあります。
後悔しない土地探しをするポイントは2つあります。

ポイント1つ目は、住みたいエリアを事前に決めておくことです。
住む場所は生活の利便性を考える上で非常に大きな要因です。
通勤や通学にかかる時間や、駅までの距離がどれくらいなのか、スーパーが何軒あるのかを事前に決めておきましょう。

これまで住んできた場所ならばそういった条件を事前に把握することが可能でしょうが、新天地に引っ越す場合は、そういった条件を事前に不動産屋に伝えておくことで土地探しがスムーズになります。

ポイント2つ目は、資金の計画を立てることです。
土地探しは、初期からきちんとした資金計画が必要です。
不動産屋も全体の資金だけを伝えて、土地探しを依頼したとしても上手く見つけられません。
漠然とした全体の金額だけでなく、細かい予算の分配を伝えることで、不動産屋はより条件にあう土地を探せます。

このように、予算の計画を事前に決めておくことが、これからの土地選びを滞りなく進めるために必要でしょう。

 

□土地探しで事前にチェックするポイントとは

土地探しで良さそうな場所を見つけたとき、それが本当にベストな選択なのかを考える必要があります。
それを考える条件が3つあるので、確認していきましょう。

条件1つ目は、周辺環境です。
病院やスーパー、コンビニまでの距離、学校や職場からの距離など、周辺環境がどれほど整っているかを事前に確認しましょう。
こういった条件を確認する方法は、実際に足を運ぶことが一番なので、数回の下見に良くことをおすすめします。

条件2つ目は、地質や地盤です。
日本は、地震や洪水などの災害が多い地域です。
そのため、一生に一度は比較的大きな災害に見舞われる可能が高いでしょう。
そういったときに、建物への被害が最小になるような土地を確認しておきましょう。

条件3つ目は、日当たりや風通しです。
実際に建築したときに日当たりが悪い場合や、風通しが悪い場合は生活の質が悪くなってしまいます。
また、周辺の土地に何もなかったとしても、建物が建築された場合のことも想像しながら土地選びを行うと、より後悔のない選択ができるでしょう。

 

□まとめ

今回は、土地探しのポイントについて解説しました。
土地探しは注文住宅の設計の中でも大きな選択の一つです。
そういた土地探しに困った場合は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!