エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.3.23

注文住宅はどんな土地がベスト?失敗しない土地選びとは

注文住宅や新築を考える上で避けて通れない問題があります。
それは土地探しです。
しかし、土地探しはそう頻繁に行うものではありませんが、建築を考える上で非常に大切なことなので後悔したくありませんよね。
そこで今回は、失敗しない土地探しのポイントやコツについて解説します。
ぜひ参考にしてください。

 

□土地探しでよく起こる失敗とは?

土地探しを成功させるのは、失敗例を知ることが大切です。

今回解説する失敗例は、土地と建物を別で考えてしまったケースです。
これは、「とりあえず土地だけ用意しておこう」や、「とりやえず建物の設計だけ考えておこう」とした場合によく起こる失敗例です。

土地にはさまざまな法律や法令の制限がかかる場合が多いです。
そういった法令を確認せずに土地を購入してしまうと、本来建てるはずだった建物を作ることができない場合や、2階建てや3階建てを計画していたのに思った通りにならないこともあります。

そのため、こういった失敗をしないためにも、事前に法令や制限を確認しておく必要があるでしょう。

 

□土地選びを失敗しないためのポイント

土地選びは大きな選択です。
そんな土地選びで、失敗しないためのポイントを4つ紹介します。

ポイント1つ目は、面積です。
注文住宅を建てる場合は、その希望したい住宅に合った広さの土地が必要になります。
事前にどれくらいの面積が必要になるのか確認しておきましょう。

ポイント2つ目は、地形です。
面積と同様に、希望する設計の家を建てるには、それに対して十分な広さと地形を持った土地が必要なので、数字だけでなく地形も確認する必要があります。

ポイント3つ目は、環境です。
いくら希望する住宅が建てられる条件の土地であっても、その周りの環境によって生活の質が左右されてしまいます。
騒音や自然の多さ、日当たりや風通しなども下見の時に確認しておきましょう。

ポイント4つ目は、利便性です。
いくら自然が多く、風通しが良い場所でも、スーパーやコンビニから離れている土地では、生活が不便になります。
生活する上で必要な施設は何か、それをその土地はクリアしているかを確認する必要があります。
弊社では、コンビニ・スーパー・病院・ハザードなどを考慮した提案をさせていただきます。

とはいえ、自分の目で見て納得いく土地選びをしていただくためにも、下見は3回ほど行くようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、土地探しで失敗しないためのコツについて解説しました。
建物は、必要に応じてリフォームが可能ですが、土地や立地は難しいです。
そのため、土地選びは後悔したくないですよね。
そんな土地選びをする際の参考となれば幸いです。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!