エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.4.07

注文住宅で自然素材の家を建てるメリットをご紹介します!

自然素材の注文住宅に興味がある方はいらっしゃいませんか。
自然素材の家に興味はあるけど具体的にどんなメリットがあるのか分からない、という方も多いでしょう。
そこで今回は、自然素材の注文住宅を建てるメリットをご紹介します。

 

□自然素材の家とは

自然素材の家と聞いてどのようなものを想像しますか。
無垢の木の床や漆喰の壁を思い浮かべる方も多いでしょう。
自然素材の家とは、まさにそのような自然素材で建てられた家を指します。
明確な定義はありませんが、多くの自然素材の家は化学物質が含まれる素材を避けています。

そのため、自然素材の家の定義は人によって様々です。
単に自然素材の家を希望するだけでなく、具体的にどんな家にしたいのかを考えましょう。

 

□自然素材の家のメリットとは

そもそも自然素材の家を建てるメリットは何でしょうか。
一番の特徴は、やはり素材感ですよね。
例えば、無垢の木でできた床なら、柔らかく触り心地も良いので、夏場はべたつかず冬場は温もりを感じられます。
季節に左右されずに一年中裸足で心地よく過ごせます。

また、珪藻土や漆喰の壁を採用することもおすすめです。
珪藻土や漆喰は調湿作用と清浄作用があります。
そのため、これらの素材の左官壁や紙クロスは、室内の湿度を調節しながら消臭もできます。

近年は高気密と高断熱を採用した住宅が多いです。
24時間稼働する換気システムがある住宅だと、室内が乾燥しすぎる場合もあります。
ですが、調湿作用のある自然素材の壁を使っていれば、乾燥を緩和してくれます。

肌が弱い方やアレルギー体質の方にも自然素材の家をおすすめします。
通常の住宅には多くの化学物質が使われており、シックハウス症候群や化学敏感症候群にかかる可能性もあるからです。
こうしたリスクを減らしたい方は、化学物質が含まれる素材を避けて、できるだけ自然素材を取り入れてみましょう。

自然素材のメリットとして、内装の色を自由自在に変えられる点も挙げられます。
無垢材と自然塗料の組み合わせで、好みのスタイルや個性的な空間も演出できます。
時間と共に愛着が湧き、素材が馴染んでくるのも自然素材の特徴です。
自然素材で作った家で変化を楽しみながら暮らしてみませんか。

 

□まとめ

今回は、注文住宅で自然素材の家を建てるメリットをご紹介しました。
自然素材を使うことで、より快適で過ごしやすい住まいが実現できます。
当社では、自然素材を扱った住宅のプランもご用意しておりますので、三次市で注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!