エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.4.19

工務店で注文住宅を依頼しませんか?工務店の家づくりの特徴をご紹介します!

注文住宅と言えばハウスメーカーで建てるものだと思っていませんか。
実は、地元の工務店に注文住宅を依頼するほうがメリットがあります。
ですが、ハウスメーカーと工務店で注文住宅の建て方に違いがあるのか分かりづらいですよね。
そこで今回は、工務店での家づくりの特徴を解説します。

 

□ハウスメーカーと工務店の違いとは

注文住宅をご検討中の方は真っ先にハウスメーカーを思い浮かべる方が多いでしょう。
大手のメーカーだとテレビCMでもよく目にしますよね。

大手のメーカーは多くの場合自社工場を持っており、規格化された資材を工場で大量生産して現場で家を組み立てています。
全国展開をしているメーカーも多く、中には輸入住宅を取り扱うところも多いです。
住んでる地域に関係なく住宅展示場やモデルハウスで実際の家を気軽に見て回ることが可能です。

一方で、工務店は設計から施行まで柔軟に対応できるのが特徴です。
地域に密着した工務店の昔ながらの職人が、外観も内装もこだわりを持って家を形にしていきます。
地域の気候や性質を熟知しているため、その土地で快適に暮らせるための家作りができます。
住宅に精通しているだけでなく、地域の気候や風土にも深い知識があるのは心強いですよね。

また、建築に関する地元の業者とも強い協力体制ができているのも魅力の1つです。
規格化された資材を使うハウスメーカーとは異なり、お客様の要望に応えるために柔軟に対応できます。

 

□こだわりの家なら工務店で

注文住宅をどこに依頼したら良いのか迷う方も多いでしょう。
ハウスメーカーはブランド力もあり聞き馴染みがありますが、テレビCMやモデルルームに多額の広告宣伝費をかけています。
そのため、その分の費用が住宅の建設時に上乗せされている場合が多いです。

地元の工務店でなら、こうした宣伝費が少ないため、比較的費用を抑えられる可能性もあります。
費用面だけでなく、工務店では、建築現場の状況に応じて柔軟に施工方法を変えられます。
そのため、お客様の細かい要望にも丁寧に応えられます。
自分らしいこだわりの住まいを建てたい人は、工務店で注文住宅を建てましょう。

 

□まとめ

今回は、工務店での家づくりの特徴を解説しました。
地元密着型の工務店の方が、地域の気候や風土を熟知しており、お客様の要望にも柔軟に対応できます。
当社では、三次市で注文住宅をご検討中の方に向けて様々な住まいを提案しています。
注文住宅にご興味のある方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!