エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.4.23

注文住宅でこだわりの家を建てたいなら!地元の工務店にお任せください!

ハウスメーカーか工務店、どちらで注文住宅を建てれば良いか迷っている方はいらっしゃいませんか。
そもそも両者に家づくりにおける決定的な違いはあるのでしょうか。
また、せっかく注文住宅を建てるなら、こだわりのある家を建てたいですよね。
そこで今回は、ハウスメーカーと工務店の違いを解説いたします。

 

□ハウスメーカーと工務店の違いとは

ハウスメーカーと工務店の違いをご存知でしょうか。
どちらも住宅を設計して建てているから同じだと思う方も多いでしょう。
確かに、両者を明確に分類できる違いはありません。
ですが、一般的に、全国展開のハウスメーカーと地元の工務店では、特徴的な違いがあります。

どちらも、家づくりのプロセスや保証などの基本的な取り組み方は同じです。
大きな違いは、ハウスメーカーは全国単位で均一的な家を建て、工務店では一軒ごとのオーダー住宅を建てている点です。

 

□工務店でこだわりの家を建てられる

ハウスメーカーと工務店では、全国展開か地元密着型かという点で少し違いがあります。
ここでは、両者の特徴をさらに具体的に紹介します。

まず、コストや価格面についてです。
ハウスメーカーは大量生産で規格化された建材や製品を揃えているため、原価コストは低くなっています。
ですが、テレビCMや住宅展示場の運営に多額の広告費がかけられているため、その分の費用が上乗せされています。
もしハウスメーカーと全く同じ家を建てるなら、広告費をかけていない工務店へ依頼するほうが費用を抑えられるでしょう。

次に、住宅プランの作り方の違いを見てみましょう。
ハウスメーカーでは、自社オリジナルのブランドやテーマごとに様々なプランを用意しています。
多くのプランや設備の中から希望に合わせた内容を選んで家を設計していきます。
予め選択肢が用意されているため、どんな家を建てたら良いのか分からない方や悩みやすい方におすすめです。

一方で工務店では、希望の間取りや内装や外装から設備まで自由にプランニングできます。
家づくりにこだわりがある方や、おしゃれな空間をデザインしたい方は、自由設計が得意な工務店で注文住宅を建てましょう。

 

□まとめ

今回は、ハウスメーカーと工務店の違いと特徴を解説しました。
こだわりのある家を建てたい方には地元の工務店で注文住宅を依頼することをおすすめします。
当社では、三次市を中心に注文住宅をご検討中のお客様に向けて様々な提案を行っております。
オンライン相談も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!