エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.5.07

規格住宅はどこまで自由?実は自由度が高い規格住宅について解説します!

三次市で住宅の購入を考えている方はいらっしゃいませんか。
予算の関係で規格住宅も視野に入れている方も多いでしょう。

しかし、規格住宅ではどこまで設計に自由度があるのか分からないですよね。
実は規格住宅は内装や外装などは自由に選べますが少し注意点があります。
そこで今回は、規格住宅の特徴について解説します。

 

□規格住宅の家づくりの特徴とは

規格住宅とは、工務店が用意した規格に沿って建てる家のことです。
フルオーダーの注文住宅よりも自由度のある設計はできませんが、その分の予算が抑えられ、打ち合わせの回数が少ないなどのメリットがあります。

規格住宅では、数種類の外観と内装と間取りが、坪数に合わせて用意されています。
外観のデザインや内装の組み合わせは自由です。

注意しなければならないのは土地の形状と周辺の環境です。
高低差のある土地や、隣家や道路との位置関係によっては規格住宅を建てられない場合があるからです。
そのため、規格住宅をご希望の場合は、規格住宅の建築に対応している工務店を探し、一緒に土地探しから始めるのが良いでしょう。

 

□規格住宅の良さとは

規格住宅の良さとは何でしょうか。
何よりも、注文住宅と建売住宅の良いとこ取りをしている点と言えます。
注文住宅ほどの自由さはありませんが、間取りや内装のコーディネートはバリエーション豊富に選べます。

実は、注文住宅は選ぶものが多くて範囲も広いため、何度も打ち合わせをする必要があります。
そのため実際に家が建つまでの時間が長くなりがちです。
選択肢が多く長丁場になることを考えると、意外と注文住宅も大変です。
そのため、早く家を手に入れたい方や、共働きで忙しく打ち合わせの時間を多く取れないご家庭には規格住宅が良いでしょう。

逆に建売住宅は価格を重視する方から一定の支持があります。
しかし、多くの場合は夫婦とお子様2人の合計4人家族を想定した間取りでつくられています。
お子様が一人の場合や二世帯住宅をお考えの方は、建売住宅では不都合を感じるでしょう。
その点、規格住宅は注文住宅より安くありながら住む人の要望を反映できるバランスの良い住宅プランとも言えます。

 

□まとめ

今回は規格住宅の特徴とメリットを解説しました。
規格住宅は、注文住宅より安く早く建てられるうえ、外観や内装も自由に設計できます。
しかし、規格住宅が建てられない土地もあるので注意が必要です。
当社では注文住宅だけでなく規格住宅も提供しており、土地選びからお手伝いしております。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!