エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.5.03

今人気の規格住宅とは?メリットやセミオーダー住宅との違いを解説します!

今人気の規格住宅をご存知でしょうか。
注文住宅では予算が足りない方に根強い人気があります。
実は規格住宅には金額面以外のメリットも大きいことをご存知でしょうか。
セミオーダー住宅などの他の住宅との違いについてもあまり知らない方が多いでしょう。

今回は規格住宅のメリットとセミオーダー住宅との違いを解説します。

 

□規格住宅のメリットとは

規格住宅とはあらかじめ間取りや仕様が規格として決められた住宅プランの中から自分好みの間取りをカタログから選んでいく家づくりの方法です。
全てを自由に設計できる注文住宅と違い、規格住宅は自由度が制限されるためデメリットが大きいと感じるかもしれません。
しかし、規格住宅にもメリットがあります。
ここでは規格住宅のメリットを3つご紹介します。

1つ目は、建築コストを安く抑えられて価格が分かりやすい点です。
パッケージ化された商品の中から選んで組み合わせていくので、大幅な追加費用が発生することはありません。

2つ目は、選択肢が狭められている点です。
「選択肢が少ないのはデメリットでしょ」
こう思われた方も多いでしょう。

しかし、壁紙のデザインが100種類もあると想像してください。
100種類の中から最適な壁紙を選ぶのは大変な作業です。
そして、選択作業を他の設備や間取りでもやっていくとなると、選ぶだけで時間と労力がかかります。

こだわりがあり自分の好みが明確に分かっている方は、選択肢が多いのも魅力の一つでしょう。
しかし、優柔不断な性格で悩みがちだと思われる方は、選択肢が狭められている方が選びやすいかもしれません。

3つ目は、新生活を早く始められる点です。
規格住宅では規格内で決められている部分が多いため、工事や納品までの期間が注文住宅よりも短くなります。
そのため、早く新しい住まいで暮らしたい方には規格住宅がおすすめです。

 

□規格住宅とセミオーダー住宅の違いとは

規格住宅のメリットは様々ありますが、メリットのほぼ全ては設計や間取りの自由度に起因します。
規格住宅よりも、セミオーダー住宅などの注文住宅のほうが自由度が高いです。
しかし、その分の金額も高くなりますし、工事期間も長いと言えます。
まずは、自分たちが家を建てる際に、どれくらい自由度を持たせて家を設計したいのか考えてみてはいかがでしょうか。

 

□まとめ

今回は、規格住宅のメリットと、セミオーダー住宅との違いを解説しました。
それぞれの家の建て方には、設備や間取りの自由度に大きな差があり、これによって金額や完成までの期間なども変わります。
当社では、注文住宅だけでなく規格住宅も取り扱っています。
三次市で一戸建てを建てたい方はまずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!