エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.6.11

注文住宅をお考えの方へ!薪ストーブのある家にしませんか?

「気候に合った注文住宅を建てたい」「寒い冬でも暖かく過ごしたい」
このようにお考えの方には、薪ストーブをおすすめします。
しかし薪ストーブについてあまり知らない方は多いですよね。
そこで今回は、注文住宅をお考えの方に向けて、薪ストーブをお家に取り入れるメリットをご紹介します。

 

□薪ストーブとは?

ストーブにもさまざまな種類がありますが、今回は薪ストーブを紹介します。

薪ストーブは、文字通り薪を燃料にして部屋全体を暖めるストーブです。
4メートル以上の煙突が特徴です。
電気を使わないため、停電が起こってもいざと言う時に使える可能性が高いというメリットがありますね。

燃料となる薪は、1~2年乾燥させたものを使う必要があります。
家族や親戚が山を所有しており、木が手に入りやすい条件が整っていれば、燃料費を抑えられるでしょう。
しかし、薪割り作業や、乾燥のための保管場所が必要なため、少し面倒であるというデメリットもあります。
もちろん、薪ストーブ用の薪も販売されているので購入可能です。

 

□薪ストーブのメリットとは?

薪ストーブにはメリットがあります。
そこでここでは、そのメリットを5つご紹介します。

1つ目は、火力が強くやわらかな暖かさがあることです。
火力は、薪の量と吸気の調整によって変わります。
薪ストーブは、じんわりと体や建物を暖めてくれるので心地よい暖かさがありますね。

2つ目は、薪が燃える炎と音を楽しめることです。
薪ストーブは扉が耐火ガラスのものが多く、扉を閉めても薪の燃える音と揺れる炎を楽しめます。
また、木の種類によって異なる木の香りも楽しめます。

3つ目は、調理もできることです。
薪ストーブの天板上で、お湯を沸かしたり煮込み料理もできたりします。
専用オーブン付きの機種もあるので料理の時間が一層充実しますね。

4つ目は、停電時に役立つことです。
そもそも、薪が燃料ですので電気代や灯油代がかかりません。
また、明かりや調理、暖房を兼ねているので、被災時や停電時にも役立つでしょう。
電気、ガス、灯油などの補助的な代替エネルギーとしても活用できますね。

5つ目は、洗濯物が乾きやすいことです。
冬場に洗濯物を部屋干しにしてもからっと乾きます。

 

□まとめ

今回は、薪ストーブのメリットを解説しました。
薪ストーブをお家に取り入れると、生活が豊かになるだけでなく心も豊かになります。
三次市の気候に合わせて注文住宅に薪ストーブを取り入れてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!