エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.9.23

マイホームをお考えの方は必見!おすすめの水回りの間取りを紹介します!

「できるだけ家事が楽になるようなマイホームを手に入れたい」
そう思っている方は多いでしょう。
しかし、どうすれば家事が楽になるかわからないですよね。

実は家事が楽になるかどうかは水回りの間取りにかかっています。
そこで今回はおすすめの水回りの間取りと注意するべきポイントを紹介します。

 

□おすすめの間取り

*水回りを回遊する間取り

家事を楽にするために、水回りを回遊できるような間取りにするのがおすすめです。
料理や洗濯、トイレ掃除など水回りでの作業を並行で行うことができたら非常に便利ですよね。

この間取りではキッチンや洗濯室、トイレを行き止まりなしでスムーズに移動できるので、移動にストレスを感じることはなくなるでしょう。

 

*脱衣室に大きなスペースをとる間取り

次は脱衣室に大きなスペースをとるような間取りです。
これは洗濯を重視した間取りと言えるでしょう。
脱衣室を大きめにすることで、「洗う、干す、取り込む、たたむ、しまう」という動作をスムーズに行えます。

 

*帰宅後すぐに風呂に入れるような間取り

最後は帰宅後すぐに入浴できるような間取りです。
洗面台や脱衣室、浴室を直線的に設置することで、帰宅後スムーズに入浴できます。
「運動や仕事から帰ったらすぐにお風呂に入りたい」
このように思っている方は、この間取りを取り入れてみてはいかがですか。

 

□水回りの間取りを決める上での注意点

水回りの間取りを決める上で注意するべきポイントは音に気をつける、なるべく集めることの2点です。

1つ目は音に気をつけることです。
トイレを流したり、衣服を洗濯したり、キッチンで洗い物をしたりする際、どうしても音が出てしまいます。
例えば、夜中寝ているときに音が耳に入って気持ちよく眠りにつけないと嫌ですよね。

そのため、リビングや寝室などのリラックス空間と水回りはできるだけ距離を取ることをおすすめします。
水回りの生活音で快適な暮らしが台無しにならないよう、注意しましょう。

2つ目は水回りはなるべく集めることです。
理由はキッチンやトイレなどの配管設備は工事費用に影響を与えるからです。
できるだけ、コストダウンしてマイホームを手に入れたいという方は水回りを集中させることをおすすめします。

 

□まとめ

水回りの間取りにこだわると、普段の生活の利便性が格段に上昇します。
ご自身のニーズにあった間取りを考えてみてくださいね。
当社はお客様のライフスタイルにマッチした住まいをご提案します。
三次市でマイホームをお考えの方はぜひ当社にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!