エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.10.03

注文住宅をお考えの方へ!間取りの決め方のコツを紹介します!

「三次市で注文住宅を考えているが、なかなか見つからなくて困っている。」
「間取りに悩んでいるので、決め方のポイントを知りたい。」
このような悩みを持たれている方は多いでしょう。
そんな皆様に向けて、間取りを考える重要性と決め方のポイントについてご紹介します。
お客様の悩み解決に役立ててください。

 

□間取りをしっかりと決めることの重要性について解説します!

住宅の間取りによって、日常生活での快適さは大きく変わります。
適切な間取りを取れているかどうかは、家事動線に加えて、収納力や家族とのコミュニケーションにも影響を及ぼします。
注文住宅には間取りを自由に決定できるというメリットがある一方、間取りを間違えると生活しにくくなってしまいます。
住み始めてから後悔しないように、よく考えた上で決めるようにしましょう。

間取りは、玄関やキッチン、水回りといった日常生活に必要な設備を含めて考えるようにしてください。
収納やロフト・家具に至るまで、どこにどうやって配置するかも前もって検討しましょう。
使えるスペースは限られているので有効活用しつつ、生活しやすい環境を整備してくださいね。

 

□間取りの決め方のポイントを解説します!

今回は大きく3つのポイントを紹介します。

1つ目は、動線を意識することです。
朝起きてから仕事に出かけるまでの動線、帰宅後就寝するまでの動線など、間取り図を見てイメージすることをおすすめします。
実際図面に1日の動きを書き込んでみるとイメージしやすいです。
荷物や着替えを動線上に配置すると、無駄な動きが減るので生活が楽になります。

2つ目は、収納量に気を配ることです。
注文住宅をつくる際に多い失敗として、収納が使いにくい・足りないという事例が挙げられます。
家族全体の荷物量がどのくらいなのか事前に把握し、現状考えている収納で足りるかどうか、使いやすいかどうかを検討しましょう。

3つ目は、音の問題です。
寝室やリビングの近くにトイレが配置されていると排水音が気になって、生活に支障をきたす可能性があります。
家の内外で発生する音をイメージしながら部屋の間取りや配置を決めるように心がけましょう。

 

□まとめ

ここまで三次市で注文住宅をお考えの方に向けて、間取りをよく考えて決める重要性と決め方のポイントについてご紹介してきました。
お客様の理解は深まったでしょうか。
豊かな生活をおくる上で、部屋の間取りは非常に重要な役割を果します。
事前に家庭環境や荷物量を把握したうえで、慎重に決めるようにしましょう。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!