エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.10.07

注文住宅を考える際に決めなければいけないこととは?決めること一覧をご紹介!

「三次市で注文住宅を探しているが、良い住宅が見つからない」
「住宅の購入を考えているので、家づくりの準備期間中にすべきことを知りたい」
このような悩みを持たれている方は多いでしょう。
そんな皆様に向けて、注文住宅および家づくりの準備期間中に決めること一覧についてご紹介します。
お悩み解決に役立ててください。

 

□注文住宅で決めることを解説します!

大きく3つご紹介します。

1つ目は間取りです。
間取りは家庭の生活環境を考慮して決める必要があります。
奥さんや娘さんの洋服が多い場合、寝室や子供部屋に収納スペースを広く確保できる間取りを考えるなど、家族の要望に応じて設定しましょう。
全ての要望を実現できる訳ではないので、事前に業者と相談することが大切です。

2つ目は外装設備です。
注文住宅をつくる際は、デザインや機能性を考えて外装設備を選びましょう。
積雪地域に住宅を建てるなら雪に強い屋根材を選ぶと良いです。
家の外観との兼ね合わせも考えましょう。

3つ目は内装設備です。
外装設備と同様に、重視すべきはデザインと機能性です。
犬を飼っている方は汚れにくいタイルを採用するといったように、内装は室内環境に合わせて選びましょう。
好みの壁紙を採用すれば室内を自分好みの雰囲気に変えられます。

 

□家づくりの準備期間に決めることをご紹介します!

家づくりと住宅ローンに関して決めるべき事項をご紹介します。
家づくりに関して準備期間に決めるべきことは、以下の5つです。

1. 資金計画
2. 土地
3. 金融機関
4. 間取り
5. スケジュール・契約

住宅ローンに関しては、借入を行う金融機関を決める必要があります。

家づくりを考え始めてから施工会社と契約を結ぶまでには、3か月から半年程度の時間があるので、焦らずに進めましょう。
既に土地を所持している方は大丈夫ですが、土地を所持していない方は、土地が定まらないと家の完成が遅れていくので気を付けて下さい。
住宅ローンの借り入れには審査があり、本審査で承認されない可能性もあるので、なるべく早くから準備するようにしましょう。

 

□まとめ

ここまで、三次市で注文住宅を探している方に向けて、注文住宅および家づくりの準備期間中に決めること一覧についてご紹介してきました。
前もって決めることを把握しておくと、家づくりがスムーズに進みます。
家づくりの準備期間にはやるべき多くのタスクがあるので、なるべく早くから準備に取り掛かるようにしてください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!