エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.11.03

注文住宅を省エネにするメリットと建てる際のポイントをご紹介します!

最近省エネ住宅が注目を浴びていますが、みなさんは省エネ住宅を知っているでしょうか。
「言葉は聞いたことがあるけれど、内容はよく知らない」
このような方が多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では省エネ住宅の魅力と建てる際に意識したいポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

□省エネ住宅とは?

省エネ住宅とは、住まいでの冷暖房の消費エネルギーを抑えられる住宅のことです。
具体的には、冬には暖かい空気を外部に逃さず、夏には室外の熱が室内に侵入させない機能があります。
これによって余分に冷暖房を使用しなくて済みます。

また、省エネ住宅は冷暖房の消費エネルギーを抑えるだけではなく、住まいを快適にする機能も持っています。

冬に暖かい空気が外部に逃げないということは、室内の温度が均一だということです。
また、夏に室外の熱が室内に侵入しないということは、涼しい空間ができるということです。

したがって、省エネ住宅のメリットは主に「冷暖房費を抑えられること」と「住まいを快適な空間にできること」の2つがあると分かります。

 

□省エネ住宅を建てる際のポイント

省エネ住宅の魅力を解説して、より興味が湧いたのではないでしょうか。
省エネ住宅を建てることを決意された方のために、ここからは省エネ住宅を建てる際のポイントをご紹介します。

省エネ住宅を建てる際に意識したいのが、「外壁を工夫すること」と「窓を工夫すること」の2つです。

まずは外壁を工夫することです。
住まいの省エネ性能を高めるためには、外壁に高性能な断熱材を使用する必要があります。
また、断熱材だけでなく、遮熱効果の高い塗料も使用するべきでしょう。
このように、住まいの省エネ性能を高めるには外壁にも気を使う必要があります。

また、窓を工夫することも重要です。
なぜなら、外壁と同じように窓も外部と接しているからです。
せっかく高性能な外壁を使用しても、窓の断熱性能が低ければそこから空気が出入りしてしまいます。

省エネ住宅にするには外壁だけではなく、窓も工夫する必要があるということですね。
断熱性能の高い窓を選ぶようにしましょう。

 

□まとめ

省エネ住宅の魅力と建てる際のポイントをご紹介しました。
当社はお客様に満足していただけるような家づくりのサポートをしております。
また、家づくり後も快適な生活を送っていただけるようにアフターフォローも充実させておりますので、三次市で注文住宅をお考えの方は当社にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!