エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.11.15

注文住宅をお考えの方へインテリアをデザインするポイントを解説します!

「注文住宅を検討しているけれど、内装を考える際に何を意識したら良いのかわからない」
このように悩んでいる方が多いのではないでしょうか。
そこで、この記事では内装を考える際に意識したい重要なポイントをご紹介します。

 

□内装を考えるのは難しい?

新築の内装を1から考えるのは、非常に難しいと言われています。
その理由は以下の3つです。

・デザインが多すぎる
・家具家電との相性がわからない
・間取りとのバランスが難しい

1つ目の理由はデザインが多すぎることです。
近年のインターネットの普及によって、住宅の多様なデザインが多くの方に知られてきています。

しかしその反面、多くのデザインが知れ渡ることによってどのデザインにすれば良いのか、逆に困惑させてしまう原因にもなっているのです。

2つ目の理由は家具家電との相性がわかりづらいことです。
内装のデザインは家具や家電との相性も非常に重要です。
せっかく壁紙やフローリングをこだわって選んでも、ソファのカラーとマッチしていないと残念な印象になってしまいます。

3つ目の理由は間取りとのバランスが難しいことです。
内装デザインは家具や家電だけではなく、間取りとの相性も重要です。
家づくりのプロと相談をしながら進めていく必要があります。

 

□内装を考える上で重要なポイント

では、内装を考えていく上でどのようなことに注意するべきなのでしょうか。
重要なポイントは以下の3つです。

・コンセントの配置を考える
・壁の色がサンプルと異なる場合がある

1つ目のポイントはコンセントの配置を考えることです。
急になぜコンセントの配置の話が出てくるのか疑問に思った方も多いでしょう。
しかし、コンセントの配置は内装を考える上で非常に重要です。

なぜなら、コンセントは日常生活を送る中で頻繁に使用されるからです。
いざ使おうと思っても数が少なかったり、欲しい位置になかったりすると生活が不便になってしまいます。

2つ目のポイントは壁の色がサンプルと異なる場合があることです。
みなさんは「面積効果」をご存じでしょうか。
これは同じ色でも面積が広いほど彩度と明度が上がる効果です。
これによってカタログで見たときと実際に見たときで異なる色のように見えてしまいます。

 

□まとめ

内装を考えるのは難しいことをわかっていただけたでしょうか。
しかし、今回紹介したようなポイントを押さえながら家づくりを進めていけばうまくいくでしょう。
もし、三次市で家づくりに不安を感じている方は当社までご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!