エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.11.27

注文住宅をお考えの方へ!オススメの外壁の色と選び方をご紹介します!

住まいの第一印象を決める要素は何でしょうか。
「外壁の色」はそれを決める重要な要素でしょう。
住まいの印象は外壁の色を工夫するだけでおしゃれな雰囲気に変わります。
そこでこの記事ではオススメの外壁の色と選び方をご紹介します。

□オススメの外壁の色

 
外壁に使用されるおしゃれな色は以下の4つです。
 
・グレー
・ベージュ
・ブラック
・ネイビー
 
1つ目はグレーです。
グレーは外壁に最もよく使用される色の1つ。
グレーは外壁の汚れを目立たなくしてくれます。
外壁に付着する汚れである土やホコリ、苔は緑や茶の中間色です。
ですので、グレーを基調とした外壁にすると、これらの汚れが目立たなくなるのです。
 
2つ目はベージュです。
これは白色に少し黄色が入ったような色で、印象を柔らかくしたいときに使用されます。
和風や洋風のようなテイストにも対応しているので、重宝されています。
 
3つ目はブラックです。
ブラックの外壁は高級感を演出してくれます。
スタイリッシュでシックな印象にしたい方にオススメです。
 
4つ目はネイビーです。
この色はモダンでおしゃれな雰囲気を演出してくれます。
「ブラックの暗い印象を少し明るくしたい」
このようにお考えの方にはうってつけの色と言えるでしょう。

□外壁の色の選び方

 
外壁を選ぶ際に注意したいのが「面積効果」と「窓やドア、屋根との相性」の2つです。
 
1つ目は面積効果です。
これは色の錯覚の一種で、同じ色でも小さな面積で見たときと大きな面積で見たときで違って見える効果です。
 
明るい色は面積が広くなるほど明るく鮮やかに見え、暗い色は面積が広くなるほど暗くくすんで見えるようになります。
カタログから色を選ぶと思いますが、面積効果があることを注意しておきましょう。
 
2つ目は窓やドア、屋根との相性です。
外壁の色とこれらの相性は非常に重要です。
なぜならこれらがマッチしていないと、どれほど良い色を使っていても台無しになってしまうからです。
 
屋根は和風なのに外壁の印象が洋風だと、雰囲気があまりに異なってしまい、美しい住まいとは言えないでしょう。
外壁の色とこれらの相性はしっかり熟考するようにしましょう。

□まとめ

 
オススメの外壁の色と色の選び方について解説しました。
当社はお客様の理想の家づくりを実現するためのサポートを提供しております。
住まいを建てた後の保証やアフターフォローも充実しておりますので、三次市で注文住宅をお考えの方はぜひ当社にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!