エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.12.07

規格住宅建築の流れとは?規格住宅が向いている方の特徴もご紹介します!

「規格住宅を考えているけど、具体的な流れが分からない」
「規格住宅が自分に合っているか分からない」
三次市にお住まいの方でこのようにお悩みの方も多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、規格住宅建設の流れと規格住宅に向いている人の特徴について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

□規格住宅建築の流れについて紹介!

規格住宅を建てる場合には、まず情報収集を行います。
ご自身の希望に合った規格住宅を建てるためには、情報収集が大切です。
そのため、カタログや資料を参考にするのも良いでしょう。

依頼する施工会社をいくつか選び出したら、実際に住宅づくりの相談を行います。
相談する際には、予算を具体的に説明できる状態にしておくことが大切です。

依頼する施工会社を決めたら、具体的な提案や計画を出してもらいます。
理想に近い住宅にするためにも、できるだけ多くの選択肢を出してもらい、しっかりと説明をしてもらうようにしましょう。

具体的な提案や計画に納得できたら、規格住宅の契約を行い、具体的な設計図を作成します。
具体的な設計図を作成したら、工事が着工されます。
工事の進行状況の報告を定期的に受けて、できるだけ現地に足を運ぶことをおすすめします。

規格住宅が完成したら、遂に引き渡されます。
引き渡しの前には、担当者や工事責任者と共に完成した住宅を確認します。

これから長期的に住み続ける住宅ですので、細かい部分まで入念にチェックしましょう。
万が一不具合があった場合には、修正時期や修正方法について取り決める必要があります。

 

□規格住宅に向いている人の特徴を紹介!

*工期を短縮したい方やコストを削減したい方

規格住宅では、ほとんどの建材や工法が決まっているため、工期を短縮できる上にコストも削減できます。
そのため、工期を短縮したい方やコストを削減したい方には最適です。
フルオーダー住宅と比べて自由度は低くなりますが、品質面では変わりませんのでご安心ください。

 

*購入計画を早い段階で立てたい方

規格住宅では、早い段階で見積り内容が明確になるため、購入計画を立てやすいです。
そのため、購入計画を早い段階で建てたい方には最適です。

 

□まとめ

今回は、規格住宅建設の流れと規格住宅に向いている人の特徴について紹介しました。
今回の記事を参考に、規格住宅の理解を深めていただければ幸いです。
当社は、工務店としてお客様に合った住宅づくりを行っております。
規格住宅について不安なことや疑問点がある場合には、当社までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!