エムズホームエムズホーム

PLAN

2022.1.11

賃貸か持ち家か迷っている方に向けてそれぞれの魅力と注意点をお教えします!

「賃貸か持ち家か、どちらにすれば良いのかわからない」
このような悩みをお持ちの方は多いでしょう。
一般的に賃貸と持ち家のどちらが良いかは人によって変わってきます。
それは人によってライフスタイルが異なるからです。
この記事では賃貸と持ち家の魅力、それぞれに向いている人の特徴をご紹介します。

 

□賃貸の魅力とは?

賃貸の大きな魅力の一つとして、住宅ローンを借りる必要がないことが挙げられます。
住宅ローンを借りてマイホームを購入した場合、何かしらの事情によって破綻するリスクを背負うことになります。
しかし、賃貸だと毎月の家賃を支払うだけですので、このようなリスクからフリーでいられます。
それに加えて、固定資産税や保険料などもかかりませんので、総合的に考えて出費を抑えられる点が賃貸の魅力でしょう。

また、引越ししやすい点も賃貸の魅力の一つです。
転勤が決まったり、ライフスタイルが変化したりしても、賃貸だと気軽に引越しできます。
マイホームを持つとなかなか引越しできませんので、移動が多い方は賃貸を検討してみてはいかがでしょうか。

ただ、自由に部屋をリフォームできない点は注意が必要です。
間取りを変えたり、壁に穴を開けたりできません。

 

□持ち家の魅力とは?

持ち家の魅力は自分や家族の資産になる点でしょう。
住宅ローンの支払いを完了すれば完全に自分の家になりますし、賃貸とは異なり家賃のような毎月の支払いは発生しません。
そのため、老後は安心してゆとりのある暮らしを実現できるでしょう。

そして、ライフスタイルの変化に合わせて、リフォームを自由に行える点も持ち家の魅力です。
新しく子どもが生まれたり、歳を取ったりしてライフスタイルが変化していくことは避けられません。
そんな時に住まいをリフォームできないと不便ですよね。

転勤や引っ越しなどが少ない方には持ち家がおすすめです。
ただし、マイホーム建築時にまとまったお金が必要になることを頭に入れておきましょう。
また、メンテナンス費用や固定資産税、保険料などのランニングコストもかかってきますので、定期的な出費があることも把握しておいてください。

 

□まとめ

今回は、賃貸と持ち家の魅力を解説しました。
当社は三次市周辺で家づくりの依頼を承っております。
「いつまでも健康的で安心した暮らしがしたい」
このようにお考えの方はぜひ当社にご相談ください。
決して贅沢ではなく、お客様のライフスタイルを最大限考慮したプランを提案いたします。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!