エムズホームエムズホーム

PLAN

2022.1.27

テレワークしやすい家ってどんな家?オススメの間取りを紹介します!

「テレワークが導入されたけれど、なかなか業務に集中できない」
「テレワークを快適に行うために何を意識すれば良いのかわからない」
このようにテレワークに関する悩みを抱えている方は多いでしょう。
そこで今回は、テレワークしやすい間取りを作るための工夫をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

□テレワークでの困りごととは?

テレワークに関するアンケートによると、多くの方が以下のことを不満に思っているようです。

・仕事とプライベートの切り替えが難しい
・集中できるスペースがない
・資料やPCの設置場所や収納場所がない

このように、主にワークスペースやワークスタイルに関する不満が多いとわかっていただけるでしょう。
ではどのような間取りにすれば、このような不満を解消できるのでしょうか。
次の項で詳しく解説します。

 

□テレワークしやすい間取りの工夫をご紹介!

*オンとオフを切り替えやすくする間取りの工夫

仕事とプライベートの切り替えが難しいという方には、オンとオフを切り替えやすい間取りが必要です。
そこで意識していただきたいのが「仕事専用のスペースを作る」ということです。
個室を作ればまるでオフィスにいるような集中力で業務が捗りますし、個室を作るほど余裕がない方でもパーテーションで区切るだけで集中力は向上します。

 

*夫婦でテレワークする場合はそれぞれ独立したスペースが必要

夫婦一緒にテレワークしているご家庭もあると思います。
どうせなら一緒に作業したいと思われるかもしれませんが、作業効率を考慮するとそれぞれ独立したスペースを確保するべきでしょう。
例えば、お互いに距離を置いたり、別の部屋で作業したりという工夫ができます。
一緒に作業するより、独立して作業した方がテレワークの快適性は向上するでしょう

 

*居場所の快適さを追求する

見落としがちなのが、作業場所の快適性です。
机と椅子の高さが合っていなかったり、照明が暗かったりすると仕事には集中できません。
長時間座っていても疲れない椅子を使う、採光のとれる窓や照明で部屋を明るくするなどの工夫をすると良いでしょう。

 

□まとめ

この記事では、テレワークで多くの方が困っていることとテレワークを快適にするための工夫をご紹介しました。
ご紹介した間取りの工夫を参考にして、テレワークに適した家づくりをしてください。
当社はお客様のライフスタイルにマッチした住まいを提案しています。
三次市周辺で家づくりをお考えの方はぜひご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!