エムズホームエムズホーム

PLAN

2022.2.27

家づくりのスケジュールを必要な期間と合わせてご紹介します!

「家づくりはどのような流れで進められるのだろう」
このようにスケジュールに関する疑問をお持ちの方は多いでしょう。
そこで今回は、家づくりのスケジュールを必要な期間と併せてご紹介します。

 

□家づくりのスケジュールに関する基礎知識をご紹介!

当然ですが、家づくりのスケジュールは依頼先によって異なります。
依頼先がハウスメーカーや工務店の場合は計画の開始から入居まで6ヶ月から9ヶ月程度、設計士の場合は10ヶ月前後が目安です。
ハウスメーカーは工業化された製品を使っているため、工期は短くなります。
一方で、設計士の場合はこだわりたい箇所がありますので多少工期が長くなるでしょう。

全体のスケジュールで気をつけたいことは、引越しの時期が決まっているのであれば早めに伝えることです。
引越しの日時を逆算して打ち合わせを進めることで家づくり全体をスムーズに進められます。

 

□家づくりのスケジュールについて

家づくりは、基本的に「事前準備」「土地の契約」「住宅プランの決定」「工事」の4つのステップで進められます。
それぞれについて大まかに解説していきます。

まずは事前準備です。
最初はどのような家にしたいのかイメージしましょう。
家族と話し合い、イメージが固まったら次は予算の検討です。
頭金をどれだけ用意できるのか、住宅ローンをどれだけ借りるのか、予算について決めることはたくさんあります。

また、依頼先が決まったらいよいよ土地探しが始まります。
周辺環境をしっかり把握したうえで土地を決定しましょう。
事前準備にかかる期間は平均1ヶ月から6ヶ月ほどです。

次は土地の契約です。
希望する土地が見つかったら契約を結びます。
土地を購入する前に希望するプランを担当者にみてもらい、実現可能なのか確認しておきましょう。
このステップに必要な期間は平均1週間から1ヶ月半ほどです。

次は住宅プランの決定です。
土地に対する建物の大きさや向き、間取りを決めていきましょう。
住宅プランを決定して依頼先と契約を結んだら、建物の詳細な打ち合わせを行います。
詳細を決めた後は見積もりをしてもらい、予算を大きくオーバーしていないか確認しましょう。
必要な期間は1ヶ月から3ヶ月ほどです。

最後は工事です。
建物の土台となる基礎工事から始まり、その後家を組み立てていきます。
工事が終われば工事代金を支払って引き渡しが行われます。
必要な期間は4ヶ月から6ヶ月ほどです。

 

□まとめ

今回は、家づくりのスケジュールについて解説しました。
どのように進んでいくのかおわかりいただけたと思います。
当社では三次市周辺で家づくりの依頼を承っております。
お客様に安心して暮らしていただけるような家づくりをいたしますのでぜひご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30