エムズホームエムズホーム

PLAN

2022.3.03

おしゃれな外観にするには?窓の使い方を解説します!

「新築で使われている窓の種類が知りたい」
「おしゃれな外観にするための窓の使い方が知りたい」
このように、窓の使い方についてお悩みの方は多いでしょう。
そこでこの記事では新築でよく使用される窓の種類とおしゃれな外観にするための窓の使い方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

□新築でよく使用される窓の種類をご紹介!

今回ご紹介する窓は「引き違い窓」「滑り出し窓」「FIX窓」の3つです。
それぞれの特徴を詳しく解説します。

まずは引き違い窓です。
これはサッシを左右に移動させて開閉する窓で、日本の住宅で最もよく使用されています。
ただし、縦横比が決まってしまうため、デザイン性はそこまで高くなく、気密性が低くなってしまうことがデメリットです。

次は滑り出し窓です。
これは縦横に回転させながら開閉するタイプの窓で、外に出たガラスが風を受けることによって彩風性能が高いことがメリットです。
ただ、雨天時には濡れやすく、外に飛び出すので頭や物をぶつけないよう注意しなければなりません。

最後はFIX窓です。
開閉機能がないFIX窓ははめ殺し窓とも呼ばれ、他のタイプでは作れない大きな窓や特殊なサイズを作れることが特徴的です。
防犯リスクが少なく、構造がシンプルなのでコストダウンする際に向いています。

 

□窓を使っておしゃれな外観にするには?

窓を使って外観をおしゃれにしたいなら「窓の位置を揃える」「窓を組み合わせる」の2つを意識しましょう。

家の窓を配置する際、どのように配置するかで家の印象は大きく変わります。
窓の配置で一番わかりやすく簡単なのが、窓の高さやサイズを揃える方法です。
位置や高さが合うように窓が配置されていることによって、きれいなラインに見え、外観が整っているような印象を与えられます。
逆に、これらが揃っていないと、外観がごちゃごちゃした印象になってしまうのです。

また、いくつかの窓を組み合わせるというのも効果的です。
窓を大きくしたいけれども、開かないFIX窓だけだと風通しが非常に悪くなってしまいます。
そのため、その土地の特性を考えながら、いろんな窓を組み合わせて配置することがポイントです。

 

□まとめ

今回は新築でよく使用される窓の種類と窓を使っておしゃれな外観にするコツをご紹介しました。
当社は三次市周辺で家づくりの依頼を承っております。
間取りや土地探し、資金シミュレーションなど、さまざまな相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30