エムズホームエムズホーム

PLAN

2022.3.31

注文住宅をお考えの方に向けて打ち合わせを成功させるコツをご紹介!

「打ち合わせのタイミングや回数について知りたい」
三次市周辺で注文住宅をお考えの方でこのように思っている方は多いでしょう。
そこでこの記事では打ち合わせのタイミングや回数、打ち合わせを成功させるコツをご紹介します。

 

□打ち合わせのタイミングや回数について解説します!

具体的な打ち合わせのタイミングは依頼する会社によって異なります。
たとえば、工務店の場合は請負契約をする前とした後どちらかで打ち合わせを行うことがほとんどです。
請負契約をする前の打ち合わせでは、設計や詳細、仕様などの話し合いをして、建築費に納得がいった場合に契約を結びます。

注文住宅の打ち合わせは数日に分けて行われます。
それは決めなければならないことが多く、1日ではとても終わらないからです。
具体的には設計前から施工前、建築中、引き渡しの大きく3つの段階に分けられます。
中でも特に打ち合わせの回数が多くなるのは設計前から施工前までです。

図面や間取り、建材についての打ち合わせなど、確認しなければならないことがたくさんあります。
打ち合わせは長くても3ヶ月以内が妥当だと考えておくと良いでしょう。

 

□打ち合わせを成功させるコツとは?

後悔のない打ち合わせにするにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。
それは「イメージを共有すること」「反対の意見を聞いてみること」の2つです。

打ち合わせでは、主に平面図を用いて進めていくので、間取りや収納のような具体的なイメージが湧きづらいでしょう。
そのため、わからないことがあればそのままにせず、絵を描いてもらうなどして説明してもらいましょう。

お互いの認識にズレがある状態で着工してしまうと、後からの修正が難しいです。
「私のイメージが仕上がりと違った」といっても取り壊して作り直す手間がかかりますし、工期も長くなってしまいます。

また、反対の意見を聞いてみることも重要です。
つまり物事の良い面だけをみるのではなく、デメリットにも目を向けるということです。
デメリットを知らないまま仕様を決定すると後悔してしまうかもしれません。
そのため、メリットとデメリットの両方を提示してもらい、冷静に判断しましょう。

 

□まとめ

今回は打ち合わせのタイミングや回数、打ち合わせを成功させるコツをご紹介しました。
どのようにすれば打ち合わせを成功させられるのか、イメージできましたでしょうか。
今回ご紹介した内容を参考にして、ぜひ打ち合わせを成功させてくださいね。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30