エムズホームエムズホーム

工務女子M’s GIRL

M’sホームには
「工務女子」がいる!

最近の家づくりの中心はやはり女性。その女性の気持ちに寄り添った家をご提案できるよう、エムズホームでは”工務女子”が活躍の場を広げています。”工務女子”とは工務店で活躍する女性スタッフのことで、M’sホームのオリジナルの呼び名です。現役主婦もおり、整理収納教育士、ファイナンシャル・プランニング技能士、ハウジングスタイリスト、栄養士など色々な資格を持ったスタッフや介護職の経験者もいます。

主な仕事は工務全般のアシスタント。今では施工図の作成など実務まで出来る様になりました。現場に足を運び現場監督や職人さんと工程のスケジュール調整と管理。女性ならではの笑顔とコミュニケーション力で現場の雰囲気は一気に明るくなり、職人さんたちもモチベーションアップ!現場では整理整頓を心がけ、いつでも働きやすい綺麗な環境が保たれるよう頑張っています!事務所に戻ってからは、積算と発注業務。仕事のやり方を指導・教育を受けながらきっちり業務をこなします。

工務女子

その他”工務女子”はエムズホーム祭りなどイベントでの司会、お客様のお子様の見守り、そしてフェイスブックやインスタグラムなどSNSを更新し、M’sホームの新しい情報を発信!工務の実業務にとどまらず活躍の場は多岐に渡ります。

今後、工務女子は家づくりの
トータルコーディネートを
したい!

女性ならではの目線でお客様の想いをカタチに。こんな雰囲気の部屋にしたい、収納をもっと大きくなど、理想の家にするにはたくさんの要望があるかと思います。私たち工務女子は、お客様の言葉にできない思いをくみとって、家にいるのがもっと楽しくなる住まいづくりを提案できるよう共感しながら日々勉強しております。

“工務女子”は
今こんな事を考えています!

みんなの顔が見える

「同じ家にいて、家族が顔を合わせることがない」ということをよく聞きます。必ずリビングを通って二階に上がるなど、家族がコミュニケーションを取りやすいような設計もおすすめです。また、テレビの前を人が横切らないようになど、家具の配置も考えた動線をご提案します。

ママの家事動線

特に共働きのママにとって、キッチン、洗面、洗濯などの動線は本当に大切。スマートに動けるよう、動線を効率化していきます。家事の時間も動線次第。「洗濯物を2階のベランダまで干しに行くの?」「買い置きした物はどこに置く?」「室内干しできる場所は?」「ゴミ出しは?」など一緒に細かなことを共感しながら考えていきましょう。

使う場所に納めたい

スッキリ、片付け上手になれる収納プランをご用意。「掃除機の置き場所に困ってます」→「よく使うキッチンに収納スペースを設けるのはどうでしょう」、「クローゼットの扉が邪魔」→「ロールカーテンにすると便利です」など、女性だからこそ気がつく、お客様目線に立ったアドバイスをしています。デッドスペースを収納に使ったり、見せる収納にしたり、ご要望にあわせて、対応いたします。

インテリア

インテリアで特に大切なのは、どこで何をしたい。どこに何を置きたい。家具を置く場所を決める事。部屋を広く、快適に過ごせ、かつオシャレなものをインテリアコーディネーターと相談しながらセレクト。エムズホームはDi olive(ディオリーブ)、M’s style(エムズスタイル)、60’s Stage(シックスティーズステージ)の3スタイルでトータルコーディネート。「居心地の良い空間」にするため、全力でサポートいたします。

私たちだからこそできることがきっとまだまだあると思う! 私たちだからこそできることがきっとまだまだあると思う!

働く女性だから考えたい、
暮らしのスタイル

そんな「工務女子」の思いをふんだんに取り入れたM’sホームの新しいスタイルが「Di olive(ディ・オリーブ)」です。働く女性同士だから共感できる、暮らしのスタイルを発信します。

Di olive Di olive
  • 立野 香代子

    立野 香代子

  • 高本 麻由

    高本 麻由

M’sホームだからこそできる家づくり。”工務女子”というネーミングでの活躍は少しずつ広がり始めて、雑誌の取材など受けることも増えてきました。ネーミングに負けない家づくりができるよう、これからも”工務女子”はさらにスキルアップしていきますので、ご期待ください。そしてお気軽に声をかけてくださいね!

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30