エムズホームエムズホーム

BLOG

2018.1.30

2018年 ブログ

2018年よりブログ更新も頑張ります。

小谷です。

今年は、スタッフそれぞれのテーマに沿って更新していきますので

お楽しみください。

 

今回、自分が書くことになったテーマは

工務女子達から「素材、コンセプトづくり、色、インテリア、家具、照明など

バランスをどう考えているのか?を聞きたい」と言われましたので

表現が難しいですが、少し紐解き

少し、頭の中へ・・・。今回は、「素材・家の中に造形を」

 

造形モルタルを追い求めて静岡県へ、あるショップに行ったとき

何?この床。石?

違うよ?マジで?外国の漆喰造形?みたいな会話から

 

画像7

↑造形モルタル

ブリックに見えるけど造形

画像12

三次に帰って、実際に習いながら

実際つくってみました。

↓石に見えるけど外国の漆喰造形を見て感動して

画像8

↓三次に帰って習いながら造ってみました

まずやってみたい。作ってみたいので、職人さんとつくります。

画像11

ショップや、家具屋さん・雑貨屋さん・カフェなどに行くと

なぜか「いいなー。落ち着く」と思うのは、なぜ?と思ってました。

色や、素材、インテリアを考えられた空間は、はるかに家づくりでの常識や発想を

超えたものが多かったからでは?と思い

家づくりで使う素材を、改めて考えることにしました。

IMG_2362

造形モルタルの採用のご協力いただいたことで

←家のインテリアの当たり前が変わりました。

素材選びには、実際にやってみる

実験・経過観察・採用メンテナンスと隣り合わせ

 

理解のあるお客様に巡り合えたことが

きっかけになってます。

 

 

 

 

 

こちらの家具を置くことは先に決めており、おすすめの照明

造形モルタルの色は?と連想をつなげながら・・・。

この角度から、このように仕上げたい

頭にある想定図を、工務女子達や職人さんにアウトプットする。

一体、自分は何がしたいのか?を伝える。

現場で一番大事なのは、ココです!

普段どうやって考えているのか?は意外に単純な好奇心

これどうやってつくるん?から始まったりします。

家づくりを、まじめに楽しく!に変えませんか?

 

コタニ

 

 

 

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!