エムズホームエムズホーム

BLOG

2019.7.20

M’shome THINK メルマガ会員募集中です

毎週土曜日19:00から配信中です。

普段言えないことを書いていますが、今回はその一部を公開します。

このような情報なので会員になりたい方は

こちらからどうぞ

↓↓↓↓↓

https://maroon-ex.jp/fx136555/q66cA2

 

M’shome THINK メルマガの中の

好評!工務の暴露コーナー

をご紹介します。

 

よい季節もつかの間で、梅雨☂ですね

もうすぐ暑い「夏」が来ます。

体調管理には気を付けてください。

 

好評!工務の暴露コーナー

今週の暴露ネタです。

なぜ?そこで決めたんですか?

会社選びは大切なことですが、今から先

家づくりの方針と基準が変わっているけど、三次市の各会社さんは

本当に知っているのかな?と思うので

今週も暴露します。

 

三次市で建てるなら

「ズバリ、省エネ性の高い高断熱住宅」だと思います。

国を挙げて高性能化を進めているが

この記事のように 義務化を進めるも、先送りになりました。

その代わりに、設計者は家の性能を説明する義務がある!ということになりました。

なので、聞かないといけないのです。

なかなかこの三次まで情報が入っていません。

実際現場をやっていると、外部は暑くても、現場の中が涼しかったり

冬でも暖かかったり、家の性能のみを感じながら仕事をしています。

性能が高い家は、なぜ?光熱費が安いのか?

答えは単純!

「冷・暖房をしなくても済む時期が長い」からです。

長いこの先圧倒的にお得です。

安い家を建てたら光熱費が余分にかかるということです。

なので「性能を教えてください!」年間の電気代は?など

質問して、即答できないとヤバいの(数値を知らない)です。

三次で建てられている家は、省エネ基準レベル(最低限広島県の

外皮性能を表す数値UA値0.87以下)が 多く見られます。

エムズホームの家は

UA値は0.4以下なので最低基準の約2倍の性能です。

だから光熱費が安いのもお判りいただけますね。

このような方向性へ向かう方針である以上

エムズホームはZEH・ZEH+・認定低炭素住宅などの

高断熱レベルの家を建てています。

ローンのフラット35では金利優遇の受けれる対象にもなります。

(断熱等級4)

昨年まで、国からのグリーン化事業補助金で

最大165万円受けて建てられた方もいます。

(グリーン化事業補助金も、毎年補助額が下がってきています。)

認定低炭素住宅も、三次では約2棟位しか建っておらず施工者は

いずれもエムズホームでした。

昨年度は、100万円の国からの補助を得られました。

(この補助金も下がっています。)いずれ義務になるため

下がっていきなくなっていく方向です。

皆さま知っておられましたか?

現在の現場の進捗や、気を付けていること、制度、土地情報

ローン・各種イベントなどの情報を発信しています。

メルマガ会員登録はこちら

↓↓↓↓↓

https://maroon-ex.jp/fx136555/q66cA2

登録いただいた方は

今晩、19:00~ メルマガ配信します。

よろしくお願いいたします。

 

エムズホーム 小谷

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!