エムズホームエムズホーム

BLOG

2022.3.01

今から考えるべき家づくりについて

ご無沙汰しております。

エムズホームの代表小谷です。

寒い雨の中3月を迎えましたね。

今日は、三次町の60’sstageの現場

で足場を解体。

作木町のtrip平屋建ての撮影などスタッフたちが

段取りをしてくれています。

trip 平屋

trip

こちらが先週の完成見学会会場だった。

平屋のtripです。

一足お先に公開しておきます。

tripの特徴は何といってもこの窓。

寒いのでは?と思われるかもしれませんが

エムズホームでつくるtripは

樹脂製のアルゴンガス入りのトリプルガラスを

採用しています。

寒いと毎朝

結露だらけの窓の季節ですね。

カビの原因にも、気管支の病気になど。。。

子育て期に、結露・カビのある環境で

子育てをしないでください。と

お話ししています。

 

エムズホームの家は本当に温かい?

少し家づくりについて語ってもよいですかね?

エアコンもこのリビングの一台で

暖房をしてもらう計画です。

お客様のお母さまが「ほんまにすごい温かい!」と

言われていたのが印象的でした。

 

断熱がよい家とは?どう区別すればよいのでしょう。

実際、見学会に来場された方は、皆さんびっくりされていました。

簡単な判断基準を公開しましょう。

床暖房なし、エアコン一台で温かい家です。

 

床暖房を否定はしませんが、発熱体を

使わなくても温かい家。

もっと大事なのは家全体の保温性です。

 

ここからは、私が家づくりを長年施工し

実証し、体感してきたことや

経験値からの意見です。

 

三次市であれば

最低

樹脂製のサッシ・ペアガラス以上は欲しいです。

気密性はC値(シーち)と言います。

せめて、すきま測定している会社で建てましょう。

測っていない会社の家は本当に高気密でしょうか?

三次では、まだ測っていない会社の多いのが現状

あくまでも、数字だけの目安としては、1.0以下くらい。

ちなみに、2.0以下で高気密と言えます。

エムズホームは0.6以下での施工レベルです。

 

これが一番大事で危険!

最近YouTubeで見られる方も多くなってきているでしょうが

最低でも、外皮性能UA値(ユーエーち)を

およそ〇〇でもこたえれる会社!

 

営業が、知らないとか、「最近の家ですからね。温かいし高断熱ですよ!」

は危ないです。わかっていない方も多いのが現状です。

せめて答えられる会社で家は建てましょう。

ちなみに数字だけで言うと、基準は0.87以下

これは最低ランクです。

0.6以下でZEH(ゼロエネ住宅のレベル)

 

エムズホームは平均で0.4以下レベルです。

今後はもっと高性能にしていきます。

 

三次は、年中日射の少ないエリアです。

夏暑く・冬寒い

夏の暑さも考えないといけませんが、暖房期間7か月程度ある

東北方面の気候に近いことをお忘れなく。

だから、エムズホームは

特に保温力に重視して家づくりをしています。

 

まだ上がる光熱費

 

「ローンは安く」「性能はがまん」「光熱費は別途」のような

安かろう悪かろうの家づくりをしないでください。

私は、

光熱費は、銀行ではなく

電力会社へ払う変動金利のようなもの

と表現します。

 

先行投資としての、高性能住宅を進める理由はただ一つ

 

現在、どうでしょうか?高い灯油代・電気代・ガス代

ランニングコストも、ローンと同じ家計の出費です。

ローンが少し安くても、ローンを払い終えるまでかかった

高い光熱費は別?と考えていませんか?

ローンを払い終えても、残念ながら

低性能住宅では

光熱費は高いままです。


三次市工務店

吹き抜けは寒い!ではなく

寒くない吹き抜けにして

使うべきです。

 

温かい高性能住宅の吹き抜けは

二階まであったかです。

 

 

 

健康的で、省エネで、安定した気持ちで

暮らせる家が基本だと思います。

エムズホームの家づくりを、より詳しく聞いてみたい方は

お問合せ・資料請求などお気軽にどうぞ!

ここに書けないことまでお話しします。笑!

よろしくお願いいたします。

 

p.s 3/11に十日市東にて上棟します。

 

エムズホーム

代表取締役 小谷

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30