BLOG

2023.1.24

お知らせ

大寒波に備えて!!

エムズホームの小谷です。

また、寒波が来ますね。

冬に多い家のトラブル回避について触れておきますので、気を付けてください。⛄⛄

温水器である

エコキュートですが

エムズホームで家を建てていただいたお客様の大半はエコキュートで

フルオートタイプだと思います。(循環追い炊き出来るもの)

 

※エコキュートを凍結させない方法

浴槽の残り湯を、循環アダプタ(循環口)の中心から10cm以上残しておきます。

浴槽に十分な残り湯がある状態で外気温が下がると、凍結予防運転が

自動で作動します。風呂のふたは閉じておいてよいです。

凍結予防運転が作動中は、リモコンに【凍結予防】が表示されます。

凍結防止運転機能は、メーカーによって名称が違ったり

設定方法が異なる場合があります。各メーカーの

凍結防止運転機能については、取扱説明書を参考にして下さい。

風呂は基本年中換気扇で換気しましょう。

特に冬に窓を開けて換気すると一気に、風呂室内の温度が下がり

湯気は露に変わり、垢汚れなど風呂の壁を汚します。。

※雪かき

エコキュートには、室外機があります。

室外機回りも忘れず雪かきを行って下さい。

エアコンも同様です。

*カーポートのある場合

三次地区でカーポートのある家は

積雪20~30cm対応の家が多いと思います。

雪下ろしも心掛けてください。

 

※部屋干しによる結露に注意

部屋干しをされている方も多いと思いますが

換気の量を増やし・湿度を取ることをしてください。

特に、エアコンがある部屋以外や、エアコンの暖気が

届かないところで干している方は、洗濯物の量によって

湿度の量が増えるといくら樹脂サッシで

トリプルガラスであっても、一種換気であっても

湿度の多いところや、玄関・一種換気の機械本体回り

サッシの縁などに、結露を引き起こします。

除湿機を付けたり、空気の入れ替えする換気を

積極的に行ってください。冬の外気は乾燥しています。

インフルエンザになりにくいとされている

湿度は55~65%程度と言われていますので

温湿度計などを確認しながら、予防してください。

 

参考になればと思います。

気を付けてください。

エムズホーム 小谷

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30