家づくりガイド

2023.1.10

収納・家事機能性注文住宅間取り・プランニング

ママに人気の『家事動線に優れた間取り』ランキング│ベスト9を紹介

ママに人気の『家事動線に優れた』間取りランキング│ベスト9を紹介

▶︎60’s stage 畠敷の家

注文住宅の建築を検討している子育てママの中には「家事を効率的に行いたい」と考える人もいるでしょう。家事が早く終われば、子どもと向き合う時間を確保でき、子どもが寝た後は自分の時間にあてることもできます。

 

効率的な家事を実現するためには「家事動線」を意識するのが効果的です。

家事動線とは、各種家事をこなす際の人の動きを示すもので、短ければ短いほど効率的・短時間で家事が完了するでしょう。

本記事では「ママに人気の家事動線に優れた間取り」を実例とともに紹介します。

優れた間取りはたくさんの実例を見て、その中から自分に合ったものを探すのが効果的です。じっくり見て、自分の住まいに適用できそうなものを探してみてくださいね。

この記事のポイント
・家事動線に優れた間取りがランキング形式で分かります。
・家事動線に優れた間取りの実例が分かります。

【1位】平屋:階段のない暮らしの快適さ

ママに人気の家事動線に優れた間取り、第1位は「平屋」です。

階段を設けずに過ごせるので、2階で洗濯物を干すことはありません。布団を持ったまま階段を上下することもなく、掃除も含めて全ての家事を平面空間で行うことができる、あらゆる点で優れた動線の間取りです。

 

平屋:階段のない暮らしの快適さ

M’s和モダン平屋 十日市東の家はシンプルな外観を持つ平屋です。

フラットな間取りは移動だけではなく、掃除機をかける場合もラクラク。ロボット掃除機を使用する場合も広く稼働でき、家事負担を軽減できます。

平屋:階段のない暮らしの快適さ

リビングと隣接する和室は引き戸で仕切れるので、子どもの遊び場から来客用の客間としても利用でき、外から取り込んだ洗濯物を畳む場としても利用可能です。

平屋:階段のない暮らしの快適さ

平屋は横方向に空間を広く確保できるので、LDKが広く感じられるメリットもあります。階段を配置する分のスペースも不要になるので、余裕のある空間づくりができるでしょう。

▶︎M’s和モダン平屋 十日市東の家

 

【2位】パントリー:LDKの物をすっきり収納

続いて第2位にランクインするのは「パントリー」です。

キッチンの横に併設されて、長期保存可能な食品や調理用食器を収納するのに威力を発揮します。LDKは来客があったとき必ず目にする場所で、家主としてはぜひ綺麗にしておきたいところ。

パントリーがあれば、キッチンまわりの細々したものからリビング・ダイニングの小物まで一挙に収納できます。

 

パントリー:LDKの物をすっきり収納

Diolive×ZEH 畠敷町の家では、キッチンの背面に大型のパントリーを設置、キッチン用品を中心に様々な物を収納しています。前扉を取り付けることで来客時には中身を隠しつつ、ルーバー付きにしていて内部に湿気が溜まらないようにしている点にも注目です。

パントリー:LDKの物をすっきり収納_2

階段を上った先にホールを作り、よく日が当たる場所に収納式の物干しを設けている工夫も。埋込み型のエアコンや畳むための台を造り付ける工夫にも注目しましょう。

▶︎Diolive×ZEH 畠敷町の家

 

【3位】シューズクローク:外のものの収納にも

第3位は「シューズクローク」です。

靴箱で十分に思われがちですが、シューズクロークがあることで玄関まわりの使い勝手は変わります。収納量が飛躍的に増えることもメリットですが、土足のままで踏み込める範囲が増えることが使い勝手を向上させます。

野球道具やサッカーボールといった運動用具、ゴルフセットやキャンプ用品など、自室に持って入るのは汚れるから嫌。外に置いておくのも劣化するから嫌。こういった場面に対応できるようになります。

 

シューズクローク:外のものの収納にも

和モダン十日市西の家では、広々とした玄関にシューズクロークを設けていますが、ある/なしで生活のしやすさはガラッと変わります。

入ってすぐの来客用玄関を綺麗に保てるのも嬉しいところです。

▶︎M’sstyle 和モダン十日市西の家

 

【4位】小上がり和室:汎用性の高さが人気

第4位は「小上がり和室」です。

和室は、単体でも汎用性の高い間取りですが、小上がりにすることで使い勝手が向上します。小上がりの高さにもよりますが、ソファのように腰掛ける使い方、段差部分を収納にする使い方など。

小上がりにすることでホコリが入り込みにくい点も、嬉しいところです。

 

小上がり和室:汎用性の高さが人気

M’sstyle Koti 安芸高田市の家でも、小上がりの段差を収納に使い、物が多くなりがちなリビングの収納を増やせています。

畳の色を白色にしていることから、畳の柔らかさを享受しながら、アンティーク×白色の可愛らしい空間のテイストを崩していない点にも注目です。

▶︎M’sstyle Koti 安芸高田市の家

 

【5位】キッチン隣接ダイニング:配膳片付けが楽

第5位は「キッチンに隣接するダイニング」です。

対面キッチンの場合、手元が見えなくなるメリットはありますが、ダイニングに配膳するとき一度回り込む必要があるのが難点。キッチンとダイニングを横並びにすることで、配膳と片付けが非常に楽になります。

また、キッチンとダイニングの距離が近いことから、ダイニングテーブルを調理中の作業台としても利用できます。

他にもお子さんの勉強を見るとき、ひとり時間で読書するときなど、様々な場面で便利な間取りです。

 

キッチン隣接ダイニング:配膳片付けが楽_1

Trip作木町 平屋の家では、キッチンの延長線上に4人掛けのダイニングテーブルを置いています。南側の大きな開口から降り注ぐ日差しを浴びながら食事ができるのは、非常に心地よいものです。

キッチン隣接ダイニング:配膳片付けが楽_1

ダイニングとキッチンを挟んで反対側には大型のパントリーも準備しているので、ダイニングで使用するものを片付けておけるのも魅力的な間取りです。

▶︎Trip作木町 平屋の家

 

【6位】余裕ある大型収納:何でも収納できる安心感

第6位は「余裕ある大型収納」です。

各部屋ごとに、個別に細かな収納を設けておくことは重要です。しかし同じくらい、大型の収納を設けておくのも過ごしやすい間取りには欠かせません。

暮らしていると、季節柄出し入れする空調機器や布団、大きめのペット用品など、棚に入らないサイズの物が登場します。大型の収納を設けていなければ、寝室や子ども室の隅に積むことになるでしょう。

 

余裕ある大型収納:何でも収納できる安心感

愛犬と暮らす 60’s stageでは、パントリーを始めとして各部屋に適度に収納を設けているのに加えて、大型のWIC兼納戸を設けています。ハンガーに吊るす衣類を掛け、奥行きのある棚に布団を置き、箱に入れた思い出の品を枕棚に収納し、あらゆるものを収納できます。

大型の収納の1箇所は設けておくと、様々な場面で活用できるでしょう。

▶︎60’s stage 南畑敷の家

 

【7位】余裕ある洗面脱衣室:その場で洗濯完結

第7位は「余裕ある洗面脱衣室」です。

洗面脱衣室は、人が立つスペースと洗面台・洗濯機があれば用途としては成り立ちます。

ここでプラスアルファの広さを確保しておけば、棚を設けてスッキリ収納させたり、朝の忙しい時間帯でも混まずに洗面台を使用できるでしょう。

 

余裕ある洗面脱衣室:その場で洗濯完結

60’sstage 庄原の家では、三人が横に並んでも余裕がある洗面台に、収納棚を置いても余裕のある脱衣スペース、天井には濡れたものを干しておける脱着式のバーを設けています。

あえて造作の収納を設けていないので、洗濯・洗面のスタイルや家族構成が変わっても柔軟に対応できる点にも注目しましょう。

▶︎60’s stage 庄原の家

 

【8位】スロップシンク:ジャバジャバ洗える便利さ

第8位は「スロップシンク」です。

スロップシンクとは、深さのある大型の流し台のことを指します。通常の洗面台では洗いづらい靴や雑巾も、スロップシンクを別に設けておけばジャバジャバ洗えて、外部の流しを使わずに汚れ物洗いができます。

 

スロップシンク:ジャバジャバ洗える便利さ

M’s style×ZEH 東酒屋の家では、ステンレス製のスロップシンクを室内に導入。蛇口をお湯も使えてシャワーも利用できるタイプにしています。洗い物のときに手足が冷たくならず、犬や猫を洗う際も温水シャワーで優しく洗えるでしょう。

多くの用途に対応できる設備を選ぶと、どんなイベントがあっても対応できます。

▶︎M’s style×ZEH 東酒屋の家

 

【9位】ランドリースペース:専用の洗濯・乾燥室

第9位は「ランドリースペース」です。

洗濯専用の部屋を設けておけば、脱衣後はその部屋の中だけで洗濯・乾燥・収納と全ての家事を完結させられます。毎日の洗濯は距離が長くなると重労働ですが、ランドリースペースがあれば動線をゼロにできます。

 

ランドリースペース:専用の洗濯・乾燥室

Trip 庄原の家では、脱衣所に洗濯機、干し場、収納と全てを準備して万全の洗濯体制を整えています。洗濯物からはホコリがでやすいですが、収納を壁面に取り付けているので掃除もしやすく、稼働棚にしているので、洗濯かごや洗剤などの高さが変わっても問題ありません。

▶︎Trip 庄原の家

 

まとめ│間取りを熟考して家事ラク生活を

忙しいママさんに向けて、家事を楽にするための「家事動線の短くなる間取り」をランキング形式で紹介しました。

家事動線は短ければ短いほど、体力も時間も節約できます。節約した時間と体力は、自分や家族のために使えば有意義です。

事例を参考にしながら、あなたにとって最高に使いやすい間取りを考えていきましょう。

▶︎関連記事:新築住宅における”収納計画”の立て方は?

広島・島根で“長寿命な家”を建てたい方はエムズホームにご相談を

私たち“エムズホーム”は、広島県三次市を拠点に創業1967年から“愛着の持てる住まいづくり”をモットーに、「温熱環境」「光・空気環境」「デザイン性」を重視した高性能住宅の設計施工をしております。

 

 

【お客様への“3つのお約束”】

  • 1.私たちは、ストレスなく過ごして頂ける住まいの環境を整え、豊かな暮らしへの支援をし続けます。
  • 2.私たちは、健康で、安心して暮らせる家(性能)を、断熱、気密、換気、空調、通風、採光、日射等についてシミュレーションで可視化してご提案します。
  • 3.私たちは、豊かに暮らすための考え方、住宅ローン、LCC(ライフサイクルコスト)、光熱費、収納、家事楽、室内環境、地域貢献等)賢く住まうための知識など)をアドバイス。理想の豊かな住まいづくりの実現を一緒に目指して参ります。

 

 

高性能住宅は、省エネで光熱費を抑えられるだけではなく、地球温暖化対策につながるなど、環境問題へも寄与できます。

 

一生に一度の大きな買い物である「マイホーム新築」だからこそ、“高性能 × デザイン”の両方にこだわってみませんか?

 

広島県・島根県で家を建てるなら、ぜひエムズホームにご相談ください。

 

 

 

 

▶︎お問合せはコチラ

 

【エムズホームの“施工事例”はこちらから

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30