エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.1.27

三次市で注文住宅を検討中の方へ!外観の種類と注意点を紹介します!

三次市にお住まいで、注文住宅に興味を持っている方はいらっしゃいませんか。
注文住宅を購入する際は、おしゃれな外観に仕上げたいですよね。
そこで今回は、外観の種類と押さえておきたい注意点についてまとめました。

 

□注文住宅の外観の種類をご紹介

注文住宅の外観の種類は、大きく分けて3種類あります。
以下にそれらを紹介していきましょう。

1つ目は、和モダンです。
和モダンは、現代風でありながら和風のテイストが残されていることが特徴です。
最も日本らしい雰囲気のため、多くの方に親しまれています。
和の雰囲気が好きな方はぜひ参考にしてみてください。

2つ目は、洋モダンです。
洋モダンは、海外の住宅の外観から凝ったデザインを省き、よりスッキリとしたデザインに仕上げられていることが特徴です。
さらに、塗り壁にされることが多いため、耐久性にも優れています。
おしゃれな住宅が多い地域にお住まいの方にはピッタリでしょう。

3つ目は、シンプルモダンです。
シンプルモダンは、最も現代的なデザインと言えます。
具体的には、屋根や軒がない住宅や、南面に大きな窓を配置してデザインする住宅があり、シンプルなデザインのものが多いです。
デザインを楽しみたい方は、ぜひご検討ください。

 

□外観を選ぶ際の注意点とは

注文住宅を建てる上で、外観における失敗は避けたいものです。
ここでは、外観の種類を選ぶ際に気をつけたいポイントをまとめました。

まずは、素材選びについてです。
複数の素材をミックスさせる外観が近年流行していますが、素材を多く選びすぎるとメンテナンスに手間がかかってしまいます。
住宅は購入後、長く住み続けるものです。
そのため、将来のメンテナンスのことも考えて、色を塗り替えできる素材を選ぶと良いでしょう。

また、住宅周りの雑草にも注意が必要です。
周りの雑草が目立ってしまうと、住宅のおしゃれな雰囲気はどうしても損なわれてしまいます。
そのため、あらかじめ敷地内に防草シートと砂利を敷いておくと良いでしょう。
土間コンクリートを打っておくのもおすすめです。

そして最後にもう1つ気をつけたいことは、住宅の環境です。
日当たりや湿度が好ましくない環境では、外装の劣化が早くなります。
住宅を建てる際は、きちんと周りの環境を確認しておきましょう。

 

□まとめ

以上、三次市で注文住宅の購入をご検討の方に向けて、外観の種類と注意点をご紹介しました。
今回の記事を参考にして、たくさんの種類の外観から皆さんの好みに合うものを探してみてください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!