エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.2.07

注文住宅をご検討中の方必見!完成までの流れを紹介します

注文住宅をご検討中の方は、建築の際の流れを把握されているでしょうか。
建築の際は、流れを把握しておくことが非常に重要です。
本記事では、注文住宅を建てる際の完成までの流れをご紹介します。
三次市で家づくりをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

□注文住宅の流れとは

前述の通り、注文住宅では全体の流れを把握することが大変重要です。
その理由は、今ご自身がどの段階にいるのか、どれくらいの工数が残っているかが把握でき、資金計画や日数計画が立てやすくなるためです。
本記事では、注文住宅建築の流れを5段階に分けてご紹介します。

第1段階では、予算検討とイメージづくりをします。
どれくらいの予算をかけるのか、どのような家を建てたいかなどのイメージを明確にしましょう。
どの程度の資金が必要かわからない方は、ご自身の理想に近い住宅の価格を見て参考にするのがおすすめです。
またイメージづくりについても、住宅会社のサイトに載っている施工事例から理想に近い住宅を見つけるとより具体的になります。

第2段階では、依頼する住宅会社や住宅を建てる土地を探します。
注文住宅では、どのような会社に依頼するのか、どこに建てるのかによって完成する住宅が大きく変わります。
そのためこの段階では、できるだけ慎重に行動するようにしましょう。

第3段階では、依頼した会社との交渉、契約をします。
まず、住宅会社と一緒に間取りや設備、予算を具体的に決めていきます。
そして、具体的な内容が決定した後に仮契約、そして最終的な工事請負契約を交わします。
工事請負契約後の変更には、変更契約が必要になることが多いため、契約前に契約内容が正しいかしっかりと確認しましょう。

第4段階は工事の着工です。
施主の皆さんの中には、「着工後にすることはないのでは」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、近隣の方への挨拶回りや、建築内容が契約に沿っているかの確認などをする必要があります。
特に挨拶回りは、トラブル回避のための重要な役割もあります。
そのため、お時間が作れる方はぜひご自身で行ってみてください。

そして最後の第5段階は、引き渡しです。
この段階では、引き渡し前に設備などの不具合や傷がないかを確認する機会があります。
その内容によっては修正してもらえるため、気になる部分がないかを入念に確認しましょう。
特に問題がない場合は、正式に引き渡しが行われ、注文住宅の建築は全て完了です。

 

□まとめ

本記事では、注文住宅を建てる際の流れについてご紹介しました。
注文住宅の完成までには、かなりの時間がかかります。
本記事を参考にして全体の流れを理解した上で、具体的な計画を立ててみてください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!