エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.3.15

注文住宅でおしゃれな内装を作りたい方へ!内装の決め方とトレンドをご紹介!

注文住宅や新築をお考えであれば、内装にはこだわりたいですよね。
しかし、おしゃれな内装をするといっても、何に注意を向ければよいのか、どんなやり方で行えばいいのか、わからないことが多いでしょう。
そこで今回は、おしゃれな内装を作るためのコツやトレンドについて解説します。
ぜひ参考にしてください。

 

□内装の決め方とは?

おしゃれな内装を決めるためには大きく3ステップあります。

1つ目のステップは、大まかな内装のデザインを決めることです。
おしゃれな内装にするためには、その内装に一貫性を持たせる必要があります。
そのため、どんな部屋がいいのか、どのようなライフスタイルを目指しているのか、ある程度の方向性を見つけましょう。
見つからない場合や候補が多すぎる場合は、展示場やSNSなどで探すこともおすすめです。

「モダンな感じがいい」や「和風を取り入れたい」などの方向性をはじめに決めておくと、おしゃれな内装をデザインするときにスムーズに作業が進むでしょう。

2つ目のステップは、家族で話し合いながら、こだわるポイントを決めることです。
方向性が決まった後は、こだわるポイントとそれぞれの優先順位をつける事をおすすめします。
住宅はいくらでもこだわることができますが、それでは予算が足りません。
決められた予算の中でこだわるには優先順位が必要です。

優先順位をつける事で、必要なものとあまり必要でないものとを分けることができるので結果として、すべて用意した場合よりもすっきりとした、おしゃれな雰囲気の内装になるでしょう。

3つ目のステップは、コーディネーターのアイデアも参考にしましょう。
インテリアコーディネーターは、新築や注文住宅での内装を決めるときのプロです。
彼らは様々な知識やアイデアを持っているので、方向性や優先順位が決まった後は打ち合わせをすることが一般的です。
よりおしゃれな内装にするためにも、打ち合わせは行いましょう。

 

□トレンドについて

最近のトレンドとして、北欧風のモダンなものと和風モダンなものがあります。
北欧風な内装は、全体的に白を基調とした配色にし、家具にアースカラーのアクセントカラーを入れるデザインです。

一方、和風モダンは、白をメインの配色にする部分は同じですが、畳や障子といった和を感じさせる設備を積極的に取り入れるようなデザインをしています。

こういったデザインを参考に内装を決めましょう。

 

□まとめ

今回は、おしゃれな内装をデザインするときの手順について解説しました。
注文住宅は決して安い買い物ではありません。
そのため、後悔のない選択をしたいですよね。
そんな時、本記事が参考になれば幸いです。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!