エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.5.19

注文住宅で自然素材の家を建てたい方へ!工務店が自然素材の良さを解説します!

「自然素材が使われた空間で暮らしたい」
「注文住宅に自然素材を取り入れたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

自然素材の家に憧れはあるけれど、具体的に何が良いのか分からないという方も多いでしょう。
そこで今回は、三次市の工務店が、注文住宅で自然素材を取り入れるメリットを解説します。

 

□自然素材の家とは

自然素材の家とは無垢の木や漆喰などの自然素材を使って建てられた家を一般的に指します。
しかし、厳密な定義はありません。
無垢の床の家や木を多く使った家など、人によって自然素材の家の捉え方は様々です。
仕上げの一部分に合板などを用いても、木材が多く使われていれば、自然素材の家と呼ぶこともあります。

そのため、どんな家にしたいのかをイメージして、どこに自然素材を使いたいのかを想定することが重要です。

 

□自然素材のメリットとは

「自然素材の家はコストが高そう」
「耐久性や耐震性が心配」
このように不安を抱える方もいるでしょう。

自然素材は、人工の建材と比べて高価なものと思われがちです。
しかし、実は国産材の値段は下がり続けています。
世代を超えて長く住み続けられるので、値段以上のメリットも感じるでしょう。

また、工務店同士が材料を共同購入することもあります。
これにより高価な自然素材でもコストダウンができています。

住めば住むほど味わいや輝きが増すのも無垢材や自然素材の良い所ですよね。
手入れが大変そうと思われるでしょうが、実は特別な手入れは必要なく、汚れたら雑巾がけだけで十分です。

また、無垢材は年月を重ねるごとに強度を増すという特徴があります。
そのため、自然素材を使うことで耐震性や耐久性にも優れた家を建てられます。

さらに、お子様をお持ちのご家庭にも、自然素材の家はおすすめです。
無垢材には衝撃緩和や反響音吸収の効果があるからです。
お子様をのびのびと自由に遊ばせてあげられますね。

このように、自然素材の家には様々なメリットがあります。
何よりも住めば住むほど愛着が増すのが、自然素材の家です。
注文住宅を建てる方は、ぜひ自然素材を取り入れてみましょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅における自然素材のメリットを解説しました。
高価と思われる自然素材ですが、それ以上のメリットが自然素材の家にはあります。
当社では、自然素材の温もりを取り入れた注文住宅を提供しています。
三次市で自然素材の家を建てたい方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!