エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.6.23

北欧風の注文住宅を建てたい方へ!北欧風にするポイントを解説します!

北欧住宅と聞いてどのようなイメージをしますか。
自然の温もりがあっておしゃれな印象がありますよね。
北欧住宅を建てることは難しいですが、北欧風の住宅は建てられます。
そこで今回は、三次市で注文住宅をお考えの方に向けて、北欧風のお家を建てるポイントをご紹介します。

 

□北欧住宅とは

北欧住宅と言えば、シンプルでモダンな外観、断熱性や気密性に優れた高機能な住宅を想像する方が多いでしょう。
また、森林地帯であるため、木の温もりが生かされた内観も想像できますよね。
このように、北欧住宅は自然と共に暮らす家と言えます。
木と自然光を取り入れたスタイルが特徴です。

外壁に木を使うと、お手入れが大変そうですよね。
しかし、木の柔らかな風合いは癒し効果をもたらしてくれます。
また、家族とのかけがえのない思い出が刻まれていくのも素敵ですよね。

 

□北欧風の家を建てるポイントとは

日本と北欧では気候が異なるため、北欧住宅をそのまま日本に建てられません。
しかし、北欧風のあたたかみのある家であれば建てられます。
ここでは、北欧風の家を建てる際のポイントを3つご紹介します。

1つ目は、開放的な空間であることです。
北欧住宅でも部屋は区切られていますが、リビングやダイニング、キッチンなどを一体化させることが多いです。
そのため、家族の共同スペースは広々としています。
なお、開放的過ぎて不安を感じる方は、間仕切りを採用すると良いでしょう。

2つ目は、部屋の中に収納がないことです。
日本の住宅では、それぞれのお部屋にクローゼットなどの収納がありますよね。
しかし、北欧住宅ではそのような収納部分はありません。
収納はあくまで、ひとつの空間として別のスペースが設けられています。
そのため、変化する家族構成に応じて、部屋にしたり収納スペースにしたりできます。

また、弊社では株式会社収納計画様とコラボして収納計画に取り組んでいるので、ぜひご検討ください。

3つ目は、玄関からいきなりリビングとダイニングが広がる空間です。
北欧住宅には基本的に廊下がありません。
家の中に入るとすぐにダイニングやリビングが広がります。
このような間取りにすれば、非常に北欧らしいお家になるでしょう。

 

□まとめ

今回は、北欧風のお家にするためのポイントをご紹介しました。
北欧住宅は気候の異なる日本にそのまま取り入れられませんが、アイデアを採用して北欧風のおしゃれなお家を建てましょう。
また、当社では様々なスタイルの住宅をご用意しております。
三次市で注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!