エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.7.31

注文住宅の打ち合わせのコツとは?工務店が解説します!

三次市で注文住宅をお考えで、打ち合わせのコツについて知りたいという方はいらっしゃいませんか。
注文住宅を建てるうえで大切なことはたくさんありますが、打ち合わせというのは特に大切なことの1つなのではないでしょうか。
打ち合わせをどのようにするかで完成する家も変わります。
今回はコツについてご紹介します。

 

□打ち合わせはどれくらい行うのかについて

打ち合わせを有意義なものにするためには、打ち合わせの頻度について理解しておくことが大切です。
そこでまずは、注文住宅を建てる際にどれくらいの回数、どれくらいの期間で行われるのかについて解説します。

工事を行う前は、5回から10回が目安です。
期間は3か月から6か月です。
工事前が最もたくさん行われます。

工事中は1回から4回で、行わない場合もあります。

完成後は2回ほど行う場合があります。
1週間から2週間という期間で行われます。

回数は、どれだけ家にこだわりたいのかによって左右されます。
そこまでこだわりが強くなければスムーズに進みますし、こだわりが強ければ業者との擦り合わせが何度も必要になります。

以上が、頻度についてでした。

 

□打ち合わせを有意義にするためのコツをご紹介!

ここまで、頻度について解説しました。
どれくらいのペースでどれだけ打ち合わせが行われるのかのイメージが明確になったのではないでしょうか。
そこで続いては、この打ち合わせをより有意義なものにするためのポイントについてご紹介します。
ポイントを押さえて、より良い打ち合わせを目指しましょう。

1つ目は、予算をあらかじめ決めておくことです。
予算を決めておかないと、様々なオプションを付けてしまい、想像以上にコストがかかってしまうという事態を招く恐れがあります。

2つ目は、こだわりポイントをしっかりと伝えることです。
1つ目にお伝えした予算に収まる範囲で、こだわりのポイントを実現するためのアドバイスをもらいましょう。
言葉にするだけではイメージとの乖離があるかもしれないので、写真やイラストなども使うとより伝わりやすくなります。

3つ目は、打ち合わせを振り返る時間を設けることです。
打ち合わせ後に内容を変更したくなった際は速やかに問い合わせることをおすすめします。
打合せ確認が終わり承認印押印後の変更は、現場の職人さんの手戻りとなり費用がかかることもあります。
承認印を押す前にしっかりと確認しましょう。

 

□まとめ

今回は、三次市で注文住宅をお考えの方へ、打ち合わせのコツについてご紹介しました。
どのように打ち合わせをすれば、より良いものになるのか理解が深まったのではないでしょうか。
この情報を活用して、素敵な家を建ててくださいね。
ご不明な点がございましたらいつでも当社へご連絡ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!