エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.8.07

規格住宅の外観はどんな感じ?規格住宅のメリットもご紹介!

家を建てたいとお考えの方で、規格住宅をご存じの方はいらっしゃいませんか。
規格住宅についての知識がない方や、あまり良い印象を持っていない方も多いでしょう。
そこで今回は、規格住宅のメリットについてご紹介します。
規格住宅の外観の一例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

□規格住宅のメリットとは?

規格住宅とは、工務店が事前に用意した一定の規格に沿って建てる住宅を指します。
事前に用意された規格では、間取りや外観などが決められていることが多いです。
しかし、全てが完全に決められている建売住宅とは異なり、内装や設備や家を建てるための資材などは、カタログの中からデザインを選べます。
つまり、ある程度の範囲の中から自由に組み合わせて住宅を設計するのです。

規格に無い間取りや配置変更を希望することはできません。
しかし、豊富なパターンを取り揃えている会社もあるので、お好みのデザインを見つけられる可能性もあります。

何よりも、規格住宅は、注文住宅よりも価格が安いことが嬉しいですよね。
大量生産されている資材を優先的に活用して建築するため、注文住宅とほぼ同じ性能であるにもかかわらず、価格が抑えられるのです。

また、完成までの時間が短縮できます。
決まった間取りから選ぶので、打ち合わせの回数や時間が少なく、効率よく建築できます。
共働きで打ち合わせの時間がなかなか取れないご家庭にはぴったりですね。

完成イメージのギャップが少ないこともメリットの1つです。
注文住宅の場合、打ち合わせの段階のイメージと完成後の住宅が違うこともしばしばあります。
しかし、規格住宅なら、ある程度の仕様は決まっているため、完成前後でイメージが大きくずれることはないでしょう。

 

□規格住宅の外観とは?

規格住宅ではある程度決められている部分もあることをお伝えしました。

「規格住宅の外観は決められているのかな」
「規格住宅の外観ってどんな感じだろう」
このように思われる方も多いでしょう。

工務店によって、外観のデザインがどこまで決まっているかは異なりますが、当社の規格住宅では、シンプルな白いハコを採用しています。
デザイン性が高く、家具、外構がついています。

コンセプトは「シンプルで質の良いまっしろなハコ」です。
キュービックスタイルのフォルムは、飽きのこないシンプルさもありながら、おしゃれで安全性も高いが特徴です。

このスタイルでは、建物自体をながく維持し、家族を守り続けるために耐久性や耐震性に配慮して設計しています。
外部には耐候性と耐久性に優れた外装材を採用しているので、長期間にわたって外観を美しく保ち続けます。

無駄な装飾や個性を抑えたシンプルな住宅だからこそ、どんなライフスタイルにも対応できる空間をつくれます。

 

□まとめ

今回は、規格住宅について、メリットを解説しました。
また、規格住宅の外観の一例として、当社のシンプルなキュービックスタイルをご紹介しました。
当社の規格住宅について、興味をもたれた方は、まずはホームページをご覧になってはいかがでしょうか。
三次市で規格住宅をご検討中の方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!