エムズホームエムズホーム

PLAN

2021.8.23

高気密高断熱な住宅をお考えの方へ!規格住宅でも実現できます!

家づくりで、気密性や断熱性にあまり関心を払っていない方も多いのではないでしょうか。気密性や断熱性がしっかりした住宅は、注文住宅でお金をかけないと建てられないとお考えの方も多いでしょう。
そこで今回は、断熱性や気密性の重要性と、高気密高断熱な住宅を建てる際のポイントについて解説します。

 

□断熱性や気密性の重要性とは

ここでは、住まいの気密性や断熱性が重要な理由を5つご紹介します。

1つ目は、一年中室温が安定して過ごせる点です。
高気密高断熱の住宅では、家の中で温度差が生まれるのを防ぎます。
つまり、少しのエネルギーで、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるのです。
年中一定の温度で暮らせるのは嬉しいですよね。

2つ目は、冷暖房費が安くなることです。
住宅の温度が一定に保たれるため、冷暖房にかかる高熱費が削減できます。
また、機器そのもののコストも抑えられるでしょう。

3つ目は、いつもきれいな空気になることです。
気密性を高めれば、24時間換気システムが効果的に働きます。
そのため、いつも新鮮な空気が住まいを満たしてくれるのです。

4つ目は、家族の健康が守れる点です。
適切な温度と湿度や、きれいな空気によって、様々な病気のリスクから家族を守ることにも繋がります。

5つ目は、家が長持ちする点です。
窓や壁の表面だけでなく、目に見えない壁の内側に発生する結露を抑えられます。
カビの発生や構造材の腐食を防げるので、住宅が長持ちするのです。

 

□高気密高断熱な住宅を建てるポイントとは

高気密高断熱住宅は、様々なメリットがありました。
このような住宅を建てるにはどのような点に注意すればいいのでしょうか。
ここでは、高気密高断熱な住宅を建てる際のポイントを解説します。

そのポイントとは、凹凸の多い間取りを避けることです。
凹凸の多い間取りは空気が溜まりやすく、冷房の風が届きにくいからです。
複雑な間取りの部屋は、冷暖房の風が家中に行きわたりづらく、せっかく高気密高断熱住宅を建てたとしても、効果を発揮しづらくなってしまいます。

なお、当社の規格住宅は、シンプルな間取りを採用しています。
また、三次市の気候にマッチした断熱スペックを採用しているため、規格住宅で高性能な家を建てられます。

 

□まとめ

今回は、高気密高断熱な住宅について、そのメリットと、建てる際のポイントをご紹介しました。
当社の規格住宅は、三次市の気候に合わせた、断熱性の高い住宅となっております。
三次市で家を建てたいとお考えの方は、お気軽に当社までご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!