エムズホームエムズホーム

PLAN

2022.2.15

インナーバルコニーのメリットとは?後悔しないためのポイントも解説します!

「インナーバルコニーの魅力を知りたい」
「どのような点に注意するべきか知りたい」
このようにお思いの方に向けて、この記事ではインナーバルコニーのメリットと後悔しないためのポイントをご紹介します。

 

□インナーバルコニーのメリットをご紹介!

インナーバルコニーのメリットは「第二のリビングとして活用できる」「スタイリッシュな外観」「雨が降っても洗濯物が濡れない」の3つです。
それぞれ詳しく解説します。

1つ目は第二のリビングとして活用できることです。
屋根が存在することによって、インナーバルコニーをもう1つのリビングとして使用できます。
インナーバルコニーは屋外に設置するため、開放的でリフレッシュするのに適しています。
広いスペースを確保すれば、家庭菜園やガーデニングも楽しめます。

2つ目はスタイリッシュな外観を実現できることです。
インナーバルコニーは飛び出しているバルコニーに比べて見た目がスタイリッシュです。
住まいの外観をおしゃれに仕上げたいとお考えの方は、ぜひインナーバルコニーを検討してみてください。

3つ目は雨が降っても洗濯物が濡れないことです。
インナーバルコニーには屋根がありますので、ここで洗濯物を干しておけば雨が降っても濡れにくいです。
「共働きだから、突然の雨に対応できない」
このような方はインナーバルコニーがオススメです。

 

□インナーバルコニーで後悔しないためには?

インナーバルコニーで後悔しないためには「メンテナンスしやすくする」「プライバシーを確保する」の2つを意識すると良いでしょう。

1つ目はメンテナンスしやすくすることです。
小さなバルコニーなら建物からはみ出した形で作れます。
しかし、比較的規模が大きいインナーバルコニーでは、一部が1階の部屋と重なってしまうこともあるでしょう。

一部が雨ざらしになるインナーバルコニーで雨漏りが起こってしまうと、一階に悪影響を与えてしまいます。
そのため、すぐにでもメンテナンスできるように、デッキ材を取り外し可能にしておくと良いでしょう。

2つ目はプライバシーを確保することです。
外からの視線が気になってしまって、ゆっくりとリラックスできないと後悔する方が多いです。
そのため、圧迫感が出ないように注意しつつ、プライバシー確保のための目隠しを設置すると良いでしょう。

 

□まとめ

今回はインナーバルコニーのメリットと後悔しないためのポイントをご紹介しました。
インナーバルコニーのメリットを最大限生かして快適な暮らしを実現してくださいね。
また、家づくりに関して何かお悩みの際は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30

メルマガ登録はこちら工務店の家づくりの裏側情報など配信します!