エムズホームエムズホーム

PLAN

2022.3.19

新築の内装の決め方とは?内装をおしゃれにするコツを解説します!

「内装のパターンが多すぎて迷ってしまう」
三次市周辺でこのように内装のデザインがうまくいかず悩んでいる方は多いでしょう。
これから長い間時間を過ごす住まいですから、内装作りは絶対に成功させたいですよね。
そこでこの記事では新築内装のデザインパターンと内装をおしゃれにするコツをご紹介します。

 

□新築内装のデザインパターンをご紹介!

今回ご紹介する内装のデザインパターンは「モダン」「アメリカンスタイル」「北欧スタイル」「アジアンスタイル」の4つです。
それぞれ詳しく解説します。

まずはモダンです。
モダンとはその名の通り現代的な雰囲気を目指したデザインで、無駄を省き、白を基調としたシンプルなデザインが特徴的です。
曲線というより直線的な空間作りですっきりとした印象を与えてくれます。

次はアメリカンスタイルです。
アメリカンスタイルは様々なスタイルが派生してできています。
ヴィンテージスタイルや気の温もりを感じられるログハウスやカントリースタイルなどがあります。

次は北欧スタイルです。
モダンスタイル同様、白を基調としながらも、天然木を取り入れて自然の暖かさを感じさせてくれます。

最後はアジアンスタイルです。
まるでアジアンリゾートを訪れたかのようなエスニックな気分を味わえるデザインです。
木材を基調としたインテリアと明暗のある照明演出で癒しの空間を作ります。

 

□内装をおしゃれにするコツとは?

内装をおしゃれにするには「家具の素材の選び方」「照明の選び方」の2つを意識しましょう。

まずは家具の素材の選び方です。
新築全体でおしゃれな印象を演出するには、統一感を持たせることが重要です。
そのためにはテイストや配色だけではなく、インテリアに使用されている素材や質感、色や形状に注目しましょう。
同じスタイルのインテリアでも、これらの要素によって印象は大きく変わります。

次は照明の選び方です。
照明はデザイン性も重要ですが、明るさで選ぶことが重要です。
照明の明るさによって部屋の雰囲気は大きく変わります。

リビングに間接照明をつける場合はワット数が高いものにして、電球が連なっているものが良いでしょう。
また、ダウンライトを利用すれば高級感を演出できます。

 

□まとめ

今回は新築内装のデザインパターン4つと内装をおしゃれにするコツをご紹介しました。
どのようにすれば内装をおしゃれにできるか、イメージできましたでしょうか。
内装に統一感を持たせて、理想の内装に仕上げてくださいね。

お問い合わせは、
お電話またはメールでお気軽に!営業時間 8:30 〜 17:30